Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラマキ政策の結果

2010/01/07 Thu

行政刷新相「消費税率、大幅引き上げやむなし」

 仙谷行政刷新相は6日、東京都内での講演で、今年末までに行う2011年度税制改正で、
消費税率引き上げを含む税制の抜本改革を実施すべきだとの考えを表明した。

 仙谷氏は11年度予算の財源確保について「消費税はもちろん、法人税も所得税も新しい発想で
臨まなければ(11年度)予算編成が出来ない可能性もある」と指摘した。「人口減少、超高齢化社会
の中で、現役世代に大きな負担をかける仕組みはもたない。
消費税を20%にしても追いつかない」とも述べ、増大する社会保障費の財源を確保するためには、
消費税率の大幅引き上げもやむを得ないとの見方を示した。

 この後、国家戦略相の兼務が決まった仙谷氏は同日、記者団に対し、政府として、
今年夏までに、中長期的な財政再建の目標を設定する意向を示した。

(2010年1月6日21時24分 読売新聞)
==========================================================================
こんばんは。

仙谷大臣の発言は、衆議院総選挙を戦った際の民主党の主張と矛盾している。
無駄使いを省けば、民主党の政策の財源は確保できるんじゃなかったのか?
4年間は消費税を上げないんじゃなかったのか?

高齢者社会の到来、人口の減少、社会保障費の増大は自民党時代から数字が
でていた話ではないか。
衆議院総選挙を戦った際の民主党の主張との矛盾の言い訳にはできない。

これは有権者への詐欺行為としかいいようがない。
このような主張をするのであれば、衆議院を解散し有権者にあらためて信を問うべきだ。

これが、子供手当て、農家の所得補償といった社会主義的政策の結果だと言える。

増税を回避する政策とは、納税者を増やすしか道はない。

すなわち、
1.デフレをとめる事。
2.需給ギャップを埋めること。
3.経済を成長させること。(消費を拡大させること。)
さらに、需給ギャップを埋める為の公共投資は、消費の拡大が見込めるもの
であること。(例 リニアモーターカーの建設など)

前回のブログの主張に行き着くことになる。
にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村

クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。




スポンサーサイト

コメント

Secret

Unknown

政治に興味がない人が多いですね。考える習慣がないので、マスコミに作られた空気に支配されたり、バラマキ政策の誘惑に乗ってしまう人
が多いのです。広く幸福実現党の政策をお知らせしたいと思います。また、政治における原因と結果の関係を私なりにわかりやすく綴りたいと思っています。

自己責任

というと、とても固い人間が使う言葉に感じられますが、まねきねこさんが以前からおっしゃっているように国民が今回民主党を選んでこうなっているので、国民にも責任があると感じます。私の学生時代の友人も自民がだめなら、試しにと民主党に入れました。そして今は子供手当てをもらう事くらいしか考えていません。

REコメント

現職大臣の発言です。
衆議院選挙の時の論理と矛盾しています。
自民党時代から続いている事象を言い訳に
するとは・・・。
もう一度、国民に信を問うのが筋です。

やっぱりね

4年間は消費税をあげないといっていたのに、もうご変更でございますか?
プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
145位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。