Happy Life

曹操の墓を発見?

2009/12/29 Tue

こんばんは。

 中国で、三国志の曹操のお墓が発見されたとのニュースが発信されました。
真偽は今の段階ではわかりません。
年末で忙しい日々が続きますが、歴史に思いを巡らせることも
悪くはありません。

私は、かねてから曹操のファンの一人でした。三国志演義では、劉備の悪役として
描かれることが多く評判はあまりよくありません。
たしかに冷徹な一面を持つ人でした。
乱世の奸雄との評で知られ、赤壁の戦いでは歴史的な敗戦も経験しています。
ただ、孫子の兵法を意訳するほどの軍略家でもあり、詩などの文学にも
才能を持った人でした。

曹操に惹かれたきっかけは、「求賢令」という法令がきっかけでした。
「唯、才あらば是れを挙げよ。吾れ得て之を用いん。」
「才能が有るならば推しなさい。私が登用してその才能を使いこなす。」
という意味でしょうか。
当時は、儒教が全盛でした。この時代に道徳心ではなく才能のみで
人材を抜擢すると発令したのです。

私には、この法令が正しのか、間違った考え方なのかは分かりません。

彼は実際に息子曹昂(ソウコウ)を殺した張繍(チョウシュウ)や自分を誹謗した陳琳(チンリン)
敵の武将、軍師でも才能さえあれば、役職に重用しました。

今思えば、曹操の政治家としての気概と徹底したリアリズムに
惹かれたのだと思います。

政治家としての気概とは?民衆が求める政治とは何か?
考えを巡らせると、日本の政治の状況を憂う寂しさを感じました。

NO2に続きます。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村

クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。







 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報