Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背骨がない。決断ができない。

2009/12/28 Mon

こんばんは。

 道路の雪も溶け、暖かい日が続いています。
来年の景気は、ますます冷え込みそうな気配ですが、仕事においては、
局地戦での勝利にこだわるしかありません。

 社内で管理職の経験或いは、経営者の立場に立つ人なら判ると思う。
部下のすべてにいい顔をしたら、組織がおかしくなってしまう。
会社の理念、会社の利益に沿うか沿わないか。
ある信念というか背骨のようなものに照らして決断しなければならない
場面は多々あると思う。

スタッフ部門が合理化の為、ある意見を述べる。
その意見は、その部門の立場をとれば正しい。しかし、顧客の立場に立てば
どうなのか。会社内の他部門にとってリスクはないのか。
利害は対立する。そこで、第三の道(解決案)を模索したり、信念に従い
どちらかの判断を下す。

極めて一般的なやりとりであるはずです。

民主党は、コンクリートから人へと称して直接給付を推し進めている。
給付される立場にたてば、選挙で票を入れたくなる気持ちはわかる。
民主党は、票という見返りを求めて、多方面でいい顔をしている。
しかし、それで景気は上向くのか。
国家の財政が厳しくなることはないのか。
重税国家への道を歩んでないか。
社会主義国家でみられる無気力で配給を待つ人で溢れる社会を想像できないのか。

会社でいえば理念、方向性において、日本は破産、倒産の道へ進んでいる。

沖縄問題では、菅副総理は自ら、日米同盟、日本の国益、沖縄の負担軽減、
連立政権、の4次方程式を解く為に時間がかかっているとテレビ番組で発言
していた。

私はこの方程式に解があるのか?と問いたい。
連立政権を除けば、辺野古沖への移転が唯一の答えではないのか。

前原大臣の指摘のとおり、北朝鮮と日本との有事を仮定した際、
アメリカは日本を防衛する義務があるが、中国の行動は読めない。
民主党政権では、日米同盟という日本の防衛政策の背骨の部分が、
まったく抜け落ちている。
それぞれの立場にいい顔をして、決断ができない。

日本の政治には、この背骨の部分にぶれることのない確固たる精神的支柱が
必要だと思う。このことは、防衛政策、経済政策、すべての分野に言える。

この背骨の部分に幸福実現党を支持する理由がある。
皆さんには是非、この支柱の部分に触れて頂きたいと思う。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村

クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。






















スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
175位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。