Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国防について考えるNO2

2009/12/19 Sat

こんにちは。

 雪が積った地域も多いと思います。雪道になれていない方は、
スリップ事故に充分注意して運転してください。

前回の続きです。
鳩山首相は、「対等な日米同盟」「言うべきことは言う」と繰り返し
発言しています。

今まで有権者は、日本の安全が憲法9条によってもたらされていると
本気で考えている人は別として、日本の安全、日米安全保障条約に
あまりにも無頓着でした。

対等とは、どういう状態のことを指す言葉なのでしょうか?
対に等しくという意味だと私は思います。
有事のときは、駐留在日米軍に守ってもらう。しかし、平和時の米軍基地は
いらない。もしくは、国外、県外に移設といった軍事の実務面での非常識を
(詳しくは、幸福実現党のこぶな将人さんのブログをご覧下さい)
前面に押し出す。反対に、アメリカが有事の際には、日本は何もできない。

今のこの状態で、「対等」と口にできる首相の無定見に憤りを感じます。

「対等な日米同盟」を目指すのであれば、憲法9条の集団的自衛権の問題
を議論しなければ話は進まないことを有権者は知る必要があります。
そのような議論もなく「言うべきことは言う」という姿勢の鳩山首相が
ひどく子供に見えるのは私だけでしょうか?

竹村建一さんは、海外からのでさまざまな視点で正論を述べられていました。
今のマスコミには、竹村さんのような気概が感じられません。
鳩山首相の今回の迷走で、マスコミの中から正論が沸きあがるチャンスが
きたのですから、保守論客の方達には勇気を持って発言してもらいたいと
思います。

また、有権者にも日本の安全について、国防に関して是非興味を持って頂きたい
と思います。

幸福実現党では、国家の安全に対して、憲法改正問題を含め、政策をはっきりと
打ち出しています。
選挙に勝ちたいから活動しているのではなく、日本を守りたい。
日本を繁栄させたいとの志から活動してきたのです。
この志の違いが、利害関係に縛られた従来の政党と幸福実現党との違いであると
声を大にして主張したいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村

クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
145位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。