Happy Life

国防について考える

2009/12/18 Fri

こんばんは。

忘年会シーズンも後半に入りました。
仕事上、忘年会が多い方は自身の体調にはくれぐれもご注意下さい。
今日の飛騨高山は、40CMくらいの積雪があるのではないでしょうか?
明日は、駐車場の除雪からはじまりそうです。


民主党の離米親中政策をブログで列挙しました。
今日は、角度を変えて意見を述べたいと思います。

私たち有権者は自民党政権時、水と安全はただであると思ってきました。
日米安全保障のおかげで、また、アメリカが世界の警察の役割を担って
いることへの安心感の為、平和へのコストに無関心でよかったのです。

米軍の基地や施設などの平和時のコストを日本が担い、有事の際は、米軍が
日本を守る。そして、日本はアメリカを守る義務はない。
この現実を有権者が深く考える機会はありませんでした。

沖縄普天間基地移設問題では、日米安全保障条約の内容をまったく議論せず、
代替地を明示しないまま国内問題である連立政権、沖縄県民の声を
理由に日米合意を期限を切らずに延期する民主党。

会社間の合意事項を、「会社の役員が交代して意見がまとまらないから、
また、社員が反対しているから、合意の履行は期限をきらずに延期だ。」
と言われ、他会社(中国)には社員を多数引き連れて訪問する。
私が合意先の会社(アメリカ)の立場であれば、表面上は平静を装いますが
内心では日本という会社に疑念を抱きます。

民主党には、国家と安全に対する意識はありません。

日本の安全に対し民主党の一連の動きは、あまりにも稚拙で中国の属国に
なる道を選択したかのように写ります。
実際、中国はこの何十年かで、自国の国境線でさまざまな紛争を起こしてきた
事実をどれほどの国民が認識しているのでしょうか?

有権者は、日米安全保障条約の意義、日本の安全をどうやって担保していけば
よいのかそれぞれが深く考えていかなければいけません。

決して票につながりやすいとはいえない国防政策を真剣に考え、国家の安全に対し
正論を述べ続けてきた幸福実現党の政策を是非、読んで頂きたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村

クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。















スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
153位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報