Happy Life

つぶやき集Vol230(オスプレイ配備についての考察)

2012/07/21 Sat

こんばんは。

 オスプレイ導入反対運動が盛り上がっていますが、冷静に考える必要があります。
現在のCH46輸送機の作戦行動半径は148kmですがオスプレイは685Kmです。
オスプレイの配置により、無給油で尖閣に上陸が可能となります。
尖閣の実効支配を狙う中国の脅威であり、その抑止力は日本の国益です。
オスプレイは大統領の移動手段にも指定されており、わざわざ危険な飛行機を選定する
必然性は米国にとってもありません。
抑止力向上の為、選定されたことを知らなければ感情的な議論に終始することと
なるでしょう。
オスプレイ反対運動を仕掛ける団体の中に、中国の影を感じる人は私だけではないでしょう。


お知らせ

twitterが凍結されてしまいました。
誕生日に「ありがとうございます」と数十人の方に返信していたら、
どうも「重複した投稿を複数した場合」に該当し凍結ルールに抵触してしまったようです。
今回2回目なので、永久凍結にならないか、心配ですが、楽天的に解除を待ちたいと思います。
もし、永久凍結となった場合は、最初からやり直しとなりますが、
ご支援の程宜しく御願い致します。
(凍結解除までには、どうも10日くらいかかりそうです。)


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中


--------------------------------

シーレーンを押さえられたらエネルギーが枯渇する現状は国防上危険です。他方、原発を狙うよりも大都市に原爆、水爆を落とせばより被害が多く、そのことを心配するよりも、潜在的核抑止力としてのカードを温存すべきだと考えます。

--------------------------------

中国が反原発運動に協賛する狙いは、原発を稼働させ、攻撃対象(原発)を確保するよりも、シーレーンに頼った脆弱な日本のエネルギー事情、潜在的な核抑止力のない日本こそが、彼らの国益なのでしょう。CO2排出権取引で、莫大な利益を狙っての事情もあります。

--------------------------------

脱原発で火力依存が高まり、電気代の高騰に加え天然ガスや石油輸入が増えます。年間数兆円の国富流出は、GDPの減少や企業の海外移転、失業の問題に結びつきます。台湾海峡などのシーレーン上での紛争が起きれば、原油輸入の80%以上を中東に依存しているわが国では、安全保障面上の危機です。

--------------------------------

中国の脅威が迫っているのに沖縄県は、依然反日反米米軍基地撤去をエスカレートさせています。そのくせ、昨年10月には沖縄県が主催して、上海で沖縄土地投資セミナーをやっている。沖縄の島買いませんかとやっている。日米安保の危機が迫っています!!!BY惠隆之介先生(そこまで言って委員会)

--------------------------------

チベットは非暴力を訴え、独立国から中国自治領となり、国民は見るに耐えない状況となっています。フィリピンは反米運動の末、米軍基地を国外移設させ、その後、島嶼部を中国に奪われました。これが、現実です。

--------------------------------

現在のCH46の作戦行動半径は148kmですがオスプレイは685Kmです。無給油で尖閣に上陸が可能となります。尖閣の実効支配を狙う中国の脅威です。オスプレイは大統領の移動手段にも指定されており、わざわざ危険な飛行機を選定する必然性はありません。抑止力向上の為、選定されたのです。

--------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

スポンサーサイト

テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報