Happy Life

つぶやき集Vol229(いよいよ明らかになりつつある中国の尖閣侵略計画 )

2012/07/11 Wed

こんばんは。

 中国の覇権主義を幸福実現党は、3年前から警鐘し続けていますが、いよいよ
その脅威が迫ってきています。

 野田政権が、国の尖閣諸島購入を示唆しましたが、東京都が買い取り、港湾整備などの
実効支配を強化することを恐れ、また中国に配慮し先送りする為の方便だと
見たほうがよいでしょう。

尖閣の抑止力の要石となるはずだった米軍海兵隊の所属する普天間基地移設を
迷走させたのは、民主党政権であることを忘れてはいけません。

最近では、オスプレイ配置に反対運動が起きていますが、自民党はその是非を世論に
配慮し、留保しています。
国会論戦では、オスプレイの危険性を強調する議員さえ見られました。

現在のCH46の作戦行動半径は148kmですが、オスプレイは685Kmです。
空中給油等を併用した場合、最大で約3700km以上の飛行が可能です 。
つまり尖閣実効支配を企図する中国にとっては大きな脅威なのです。

逆に、尖閣の所管である沖縄県知事が、オスプレイ配備の反対運動の先頭を走っている
のですから話にならない状態です。

中国軍が万一、上陸した際、海上から揚陸し制圧する攻撃部隊、即ち米軍海兵隊が近くに
存在することが、沖縄県の島嶼部を守る最大の抑止力となっています。

中国は20年間で軍事費を20倍に増やしてきた一党独裁の軍事国家です。
8.7兆円(実際には20兆といわれる)の中国に、防衛費4.7兆の日本が沖縄の米軍の
抑止力を手放してどう防衛するのでしょうか。

自民党は、沖縄県知事選では、あの仲井間知事を推薦しました。
米軍の抑止力が必用であるとは主張できなかったのです。さらには、自民党沖縄県連は、
尖閣が脅威に晒されていても、まだなお普天間基地の県外移設を唱えています。

問題外だと思います。

これでは、民主党以下と言われてもしかたありません。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中


---------------------------------------------

以下転載

中国の脅威から子供の未来を守る会


いよいよ明らかになりつつある中国の尖閣侵略計画

http://nakamamo.blog.fc2.com/blog-entry-215.html


7月2日、香港の民間の衛星テレビ局「鳳凰衛視」で、中国人民解放軍の羅援少将が、「尖閣のための六大戦略」という発言をしています。

一、釣魚島を中国の行政区域「釣魚島町」とする。

二、領海を法律で制定し、全人代で宣言する。

三、釣魚島でミサイル発射実験を行う。また、軍事演習を実施する。

四、国家海洋警衛隊を設置し、釣魚島と近海の警護にあたる。

五、釣魚島で、石油採掘、漁業、観光などの事業を行う。

六、南沙諸島と尖閣諸島の領有を、世界に対してアピールする。

つまり、尖閣諸島を、「釣魚島町」という中国の行政区域にし、ミサイル発射実験を含む軍事演習を尖閣諸島で行うというのです。

羅援少将は中国人民解放軍のシンクタンク・軍事科学院世界軍事研究部元副部長で、中国軍事科学学会の常務理事、副秘書長を務める、人民解放軍の「スポークスマン」の一人です。

彼の発言は一見極めて過激な内容ですが、決して荒唐無稽な妄言ではありません。

例えば、今年3月に同氏は、ベトナムやフィリピンと領有権を争っている南沙諸島や西沙諸島に関して、「主権が中国にあることを明確にする」必要があると、「南中国海地域に特別行政区を設立すると同時に、東沙諸島、西沙諸島、南沙諸島に県を設置、行政官を任命し(中略)、中国の行政管轄権を知らしめる」と中国のメディアで提言。
http://bit.ly/OEaG29
その3カ月後の6月には、実際に中国政府が、西沙・南沙・中沙の三諸島を海南省の市に格上げし、「三沙市」と命名しています。

その意味で、今回の羅援少将の発言は、対外的な「観測気球」であると同時に、軍事的な作戦の実効に向けた「国内世論の形成」も含めた、極めて戦略的発言とみるべきです。

しかし、この中国側の重大な発言を、日本のマスコミは一切報道しません。それどころか、本土ではパンダやオリンピックの報道であふれ、沖縄では、常軌を逸した「オスプレイ配備撤回」のキャンペーンが連日一面を「占拠」しています。

そうした日本の危機感の欠如と内政の混乱に乗じて、そう遠からず、中国が突然、尖閣諸島を「中国の釣魚町とし、行政権を行使する」と発表、その後漁船団が押し寄せ、やがて「自国領土」での軍事演習や上陸作戦が展開される可能性は、決して低くないと見るべきでしょう。

オスプレイは、在沖米海兵隊が普天間基地に配備を予定している垂直離着陸輸送機。従来のCH46輸送ヘリコプターと比べて、速度が2倍、行動半径が4倍、積載量が3倍と性能が高いのが特徴です。

特に、基地を出動してから任務を終え帰還するまでの「行動半径」は約700キロと、従来のCH46の行動半径約150キロの4.6倍になります。沖縄から尖閣諸島までの距離は約440km、台湾北端まで約700km、韓国中部まで約1100
kmですから、オスプレイの配備によって、日本周辺の有事への防衛・攻撃体制(抑止力)は飛躍的に強化されることになります。

また懸念される安全性も、実際には、オスプレイの事故率は10万飛行時間あたり1.12で、海兵隊の全航空機平均2.47の半分以下(米軍統計)という、安全性を担保するデータも存在しています。

現状では、日本が自力で中国や北朝鮮の軍事的脅威と対峙できない以上、日米同盟に基づくオスプレイ配備による防衛力の強化は歓迎すべきです。日本政府は国家の責任として、米軍がスムーズにオスプレイを配備できる国内環境を作らなければなりません。また、沖縄県も、県民の安全の確保と懸念の払しょくを前提に、配備を受け入れるべきです。

どうしてもオスプレイの普天間基地への配備に反対するならば、当初の予定通り、普天間基地の辺野古移転を実行すべきです。


中国の脅威から子供の未来を守る!会 矢内筆勝



---------------------------------

口蹄疫、鳥インフルエンザ、噴火、地震、津波、大雪、雷、竜巻、そして洪水。民主党疫病神政権。。。。

---------------------------------

現在のCH46の作戦行動半径は148kmですが、オスプレイは685Kmです。空中給油等を併用した場合、最大で約3700km以上の飛行が可能です 。つまり尖閣実効支配を企図する中国にとっては大きな脅威です。
http://www.youtube.com/watch?v=LAM9zZGqldQ&sns=tw

---------------------------------

私は太陽光発電システムを売っていますが、10年で元が取れる今の売電方式は異常だと感じています。火力発電が増えた事により4兆円以上の国富(石油、天然ガスのコスト増)が流出していますが、いずれ電気料金に転嫁されます。太陽光売電による価格上乗せも早晩限界が訪れることは明らかです。

---------------------------------

オスプレイであれば給油無しで、尖閣に上陸可能。沖縄県知事は抑止力をどう考えているのか。*中国監視船3隻が尖閣周辺に侵犯 「妨害するな、直ちに中国領海から離れろ」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120711/plc12071109450010-n1.htm

---------------------------------

尖閣は沖縄の主管。尖閣に揚陸し奪還する為の攻撃部隊は米海兵隊。自衛隊を強化せず、普天間基地を県外移設してどう尖閣を守るのか?*日本政府、中国大使に抗議するも「中国の領土」の一点張り 尖閣周辺の領海侵入 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120711/plc12071111540012-n1.htm

---------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中




スポンサーサイト

テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【つぶやき集Vol229(いよいよ明らかになりつつある中国の尖閣侵略計画 )】

こんばんは。 中国の覇権主義を幸福実現党は、3年前から警鐘し続けていますが、いよいよその脅威が迫ってきています。 野田政権が、国の尖閣諸島購入を示唆しましたが、東京都が...

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報