Happy Life

つぶやき集Vol219(憲法9条の足枷)

2012/04/12 Thu

こんばんは。

 今回の北朝鮮のミサイル問題では、憲法9条が日本の平和の足枷になっていることが
あきらかになりました。

仮に首都圏に北朝鮮の核ミサイルの照準が向けられた場合、もう、日本には
PAC-3とイージス艦に頼るしかありません。

本来、集団的自衛権、防衛の為の先制攻撃などができるよう自主憲法制定を
目指すべきなのですが、憲法改正はハードルが高く時間を要します。
また、先制攻撃などの憲法解釈を変更しつつの運用も、もう限界に近づいています。
自衛隊が軍事力でないなどという理屈はもう詭弁の域に達しています。

幸福実現党が主張する、中国、北朝鮮を憲法前文の「平和を愛す諸国民」に該当しない
ことを根拠とした、憲法9条適用除外国家の指定に踏み切るべきだと考えます。


核ミサイルのボタンが押されてからでは遅いのです。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

-----------------------------------

現在の日本経済は、デフレと円高、震災被害の深刻化、原発事故による風評被害問題や電力不足問題と、国民はただでさえ苦しんでいる。明らかに経済が落ち込んでいる時に、増税することは自殺行為だ。もし、復興増税と消費税増税が実施されたならば、日本経済は97年以上の被害が出ることは必至だ。

-----------------------------------

野田総理は、「増税によって景気が良くなる(老後の安心感が増すため)」と息を吐くように平気で嘘をつく。増税で、消費にブレーキが掛かり税収減になることは、過去の経験則で明らかだ。アメリカ、イギリスは、景気の底上げでの税収増を目指し、減税しているではないか。

-----------------------------------

1776年のアメリカの独立宣言、1789年のフランス人権宣言には、「税の負担には人民の承諾が必要である」とある。消費税の増税には、主権者である国民の承諾が必要だ。「4年間は増税しない。議論さえ行わない。」と言っていたのは民主党自身だ。速やかに解散し、国民の信を問いなさい。

-----------------------------------

主権者である国民の承諾は選挙によって示される。野田首相は増税を実行したいならば、正々堂々と即刻解散総選挙を行い、民意を問うべきだ。それが民主主義のルールであり、日本の民主主義を、18世紀以前の「専制君主」の時代のようにしてはいけない。

-----------------------------------

日米安保条約には、日本が攻撃された時にアメリカが自動的に参戦する「自動参戦条項」は存在しない。アメリカが参戦するかどうかは日米同盟の絆によって決まる。沖縄から、米軍を追い出しておいて、中国が尖閣などを占拠したので守って下さいという論理はなりたたない。

-----------------------------------

民主党外交の限界。自爆。*飛んで火に入る「春のハト」… - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120410/plc12041000000000-n1.htm

-----------------------------------

ガソリンをプールに貯めようとした安住淳が民主党の財務大臣であり、増税したところで、何に使われるのか、まったく信用できない。誰が、あの大臣に選挙で票を入れたのか?

-----------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報