Happy Life

つぶやき集Vol210(野田首相は過去の自分に説明できるのか)

2012/02/21 Tue

こんばんは。

2005年衆議院本会議に話はさかのぼります。

定率減税の半減、実質の増税を主張した小泉政権に対して、猛然と異論を
唱えたのが野田現首相でした。

「これは1兆円の増税です。景気の腰折れ、消費の冷え込み、強い懸念を持っていますが、
そこで思い起こしていただきたいのは1997年当時のことであります。・・・」

1997年橋本内閣は消費税増税を断行し、その結果、不況が深刻化し、法人税、所得税など、
トータルでの税収は落ち込みました。
橋本元首相は、数年後、消費税増税は失敗だったと率直に認めています。

1997年当時は好況であり、デフレスパイラルに陥る手前の時期であり、
震災で国民が傷ついた訳でもなく、電力不足もありませんでした。

今、この時期に増税を掛ければ、財政が再建できるどころか、かえって税収が
落ち込み、雇用が失われ、自殺者が増加するのは火を見るより明らかです。

野田首相は過去の発言をどう取り繕うのでしょうか?
1997当時より、国の財政が厳しいとか、年金財政が悪化したしたとか、
まったく理由になりません。

1997年に増税し、減収となったのですから、当時より条件の厳しい
社会情勢で、増税を行うことの理由にはならないのです。
即ち、税収が落ち込み不況が深刻化するだけなのです。

今、大事なことは、行政のスリム化であり、税収を生むであろう産業、インフラへの
投資であり、デフレの脱却であり、経済成長による財政再建なのだと思います。

野田首相には、過去の自分と対話して頂きたいと思います。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中


----------------------------------------

過去、消費税増税後の税収は年々減少している。消費税を上げても、景気が回復しなければ税収は増えず、財源は確保できない。つまり、社会保障ありきで政治を議論するのは本末転倒だ。まずは、景気回復・経済成長について考えるべきだ。デフレ、不況下での増税は減収になるということを知るべきだ。

---------------------------------------

中国での遺棄化学兵器の処理事業に来年度予算案で208億円計上している。既に約861億円もの大金が支払われ、さらに民主党は10年以上延長させた。旧日本軍は終戦時にほとんどの砲弾を中国軍や旧ソ連軍に引き渡しており、本来なら必要はない。民主党の増税とは、中国に献上する為の口実ではないか

---------------------------------------

増税されて、中国に貢がれたのではかなわない。民主党って。。。*遺棄化学兵器処理 10年間再延長(産経新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000608-san-pol

---------------------------------------

増税をしても「税収」は増えない。1997年の消費増税と、その後の減りつづけた税収を見れば、子供でも分かることだ。社会保障費を心配するならば、「経済成長による税収増」を目指すべきだ。同時に無駄を省き、行政改革を進め、小さな政府を目指し、民間の知恵を引き出すことが必要だ。

---------------------------------------

マニフェストにないものはやらないのではなかったのか。まして、選挙権は主権の問題。民主党は詐欺政党。*【衆院予算委】小川法相「人権委員会は必要」 外国人への地方参政権付与に賛成 - MSN産経ニュース
http://bit.ly/xKXMH2

---------------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中


スポンサーサイト

テーマ : 財政再建
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
133位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報