Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき集Vol201(民主党の政策を置き換えて考えれば)

2012/01/05 Thu

こんばんは。

自分の会社が赤字となった時、自分が経営者であればどう対処するでしょうか。

民主党の政策と重ね、述べたいと思います。

利益率を高める為、値上げする。普通こんなことは、ありえません。
付加価値を高め、商品の値上げをするのならば有り得ますが、
何もしないまま商品の値上げを断行すれば、売上は落ち込みかえって会社の
危機を招くと思います。

民主党で言えば、行政サービスの向上無しに増税する姿勢と重なります。
通常、民間企業であれば、徹底的にコスト削減し商品の値下げを断行するか、
商品価値を高めた上での価格据え置き、又は最小限の値上げということでしょう。

国家で言えば行政コストを削減し、減税することが一つです。
もともと17兆円の無駄を削減すると公約して誕生した民主党政権であるにも
拘わらず、いっこうに行政コストの削減は進んでいません。
また、国家の場合、減税して税収増になるかとの疑問もあろうかと思いますが、
レーガン大統領、サッチャー首相の財政改革でも明らかなように、
減税で国民の可処分所得を増やし、景気を底上げしての税収増は成功例として
あまりにも有名です。
アメリカの茶話会運動もこの流れの中にあります。
いわゆる「小さな政府、減税路線」です。
反対に、自民党の橋本元首相は1997年に消費税を増税し、景気を冷え込ませ
所得税、法人税が落ち込み税収減となったことを「失敗だった」と率直に語っています。
増税=税収減となったのです。
まして、今はデフレ、不況、電力不足、震災直後という状況です。
民主党の政策は正気の沙汰とは思えません。

もう一つは、国家の行政サービス(商品価値)を高めるというものです。
会社であれば、商品価値を高め、価格を据え置けたのならば、業績の回復は
約束されたものとなるはずです。
増税(値上げ)せず、据え置きを前提として改革を進めるべきです。
例えば、公務員の許認可のスピードが遅く、経済に悪影響を与えているのならば
許認可のスピードを上げるというのも行政サービスの向上の一つです。
恐らく経済の歯車が大きく廻り始めるものと思います。
支出の中のストックへの使い道にも工夫の余地があります。
ここでは、時間を短縮する為の公共施設への投資を惜しんではなりません。
例えば高速道路、リニア高速鉄道などです。
考えてみれば、10年以上前から労働力人口が減少に転じたのですから、
GDPに連動する税収を上げる為には、労働力人口を増やすか、一人当たりの
労働価値を上げる必要があります。
時間短縮をともなう公共事業は、一人当たりの労働価値を上げる為のツールとなり得ます。
また、人、物の流通速度が上がるといことは、貨幣の流通速度が上がると
いう側面があります。貨幣の流通速度が上がるということは、
経済成長に直結します。
民主党は、このような有用な公共事業も削減し、乗数効果の低い
こども手当のようなバラマキを推進しているのですから話にもなりません。

そもそも、民主党には「格差是正」を隠れ蓑にした社会主義思想があり、
それがバラマキの拡大、経済成長の軽視、高額所得者に対する課税強化
(相続税、所得税の最高税率の強化)といった社会主義政策に繋がっています。
「所得の再配分」を強化するということは、私有財産が制限され、国民の財産権、
可処分所得の自由が制限されるということです。

私は営業職にいますが、経営者から「成績の良い営業と悪い営業に格差があることは
問題だ。ボーナスは一律とし、成績の悪い営業は時間に余裕があるはずだから
(成績の良い営業が開拓した)顧客を成績の悪い営業に分け与えよう」などとは
聞いたことがありません。
赤字農家の所得を補償するとはどういうことでしょうか。
何だか、民主党の政策は、この聞いたこともない経営者の言葉と重なります。

活力ある社会とは、頑張った者が報われる社会です。
会社であれば成績の良い営業を育て、会社が発展し、その結果、成績の悪い営業の
セーフティネットが月給という形で支払われてます。
国家であれば、成功者を増やし、景気を底上げして、税収を上げ、国を富まし、
その結果として、貧困を無くすという政策が必用なのです。

細分化して身近な例に置き換えれば(いささか乱暴な文章となりましたが。。。)
民主党の政策を要約すれば「貧しさの平等」を目指しているとしか
思えません。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

-----------------------------------

米国が世界の警察から自警団に格下げした感じ。日本は9条を改正し、戦力を整える必用有り。*米軍が「二正面戦略」放棄、アジア重点配備へ : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120105-OYT1T00996.htm?from=tw

-----------------------------------

民主党は10.5兆円もの復興増税を25年も課し、震災、原発事故、通貨高、デフレで、倒産、失業危機に苦しむ国民に消費税増税を目論み、且つ高額所得者を狙い撃ちした所得税、相続税の最高税率を上げるという。増税=不況による税収減、高額所得者、製造業の海外移転を目指しているとしか思えない。

-----------------------------------

参政権は国民の権利であり主権の問題。故に日本人に信を問うべき。外国人に約束するとはどういうことか?民主党が売国政党と呼ばれる所以。*鳩山氏ら外国人参政権早期成立を「約束」 民団記念式典 - MSN産経ニュース http://bit.ly/tkvt6R

-----------------------------------

シンガポールでは、公務員の賞与はGDP成長率に連動しており、日本でも、景気の変動に連動して公務員給与も上下するという形にすれば「デフレ下の増税」といった更に景気を悪化させるような愚かな政策はやめて経済成長をもたらす政策を真剣に考えるようになるはずです。BY 幸福実現党 加納有輝彦氏

-----------------------------------

デフレ環境において、消費税増税を行う、あるいは、消費税増税を臭わすだけで、国民は財布の紐を引き締めるだろう。それが更なる不況と税収減をもたらすことが分からないのか。(デフレ下)不況時に増税したら、経済環境の悪化で所得税、法人税が減り、税収減となることは1997年経験済みのはずだ。

-----------------------------------

国家による保護や社会保障が無くては生活できないような社会では、国民は向上心を無くし国家に依存するだろう。国民が「社会保障に頼らないで生きる社会」こそ、理想の社会ではないか。人間が努力によって道を切り開く中にこそ人間の成長があり幸福があるという「セルフヘルプの精神」を目指すべきだ。

-----------------------------------

子供手当てや公立高校の無償化、農家の戸別所得補償制度、その他のバラマキも、根本には国家に子供を養ってもらう、事業の赤字を面倒見てもらう等の社会主義的な「国家依存体質」があるのではないか。かつてのイギリスが社会主義に侵された「英国病」のようだ。

----------------------------------

ムダの削減で17兆円の財源を捻出し、ばらまきすると公約して民主党政権は誕生した。ならば、ばらまきをやめれば、増税は必用ないはずだ。第一、消費税増税の議論さえも4年間は行わないと言っていたのは民主党自身だ。うそにうそを重ねた民主党に政権に居座り増税を言う資格などまったく無い。

----------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

こんばんは。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

分かり易い増税の説明

記事をお借りします。(^▽^)/

Re: 分かり易い増税の説明

> 記事をお借りします。(^▽^)/

ありがとうございます♪
プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
123位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。