Happy Life

国民の生活が第一?

2009/12/10 Thu

こんばんは。

 先日、雇用期間で2週間働いていた同僚が、不採用の通知で去っていきました。
岐阜県の山間部である高山市は、大企業は存在しません。
雇用問題は、刻一刻と悪化している実感があります。
廻りでは公共事業の激減で、建設、土木関係の地元企業の倒産がまことしやかに
噂されています。
また、この不況で失業者、倒産、減給などの暗い話題が多くなりました。

今振り返ると、自民党政権時代の補正予算を執行停止し、その後、2次補正予算を
組みなおすという民主党の失政(特に予算執行までのタイムラグ)が地方経済
をさらに悪化させた気がします。

このような状況で、こども手当などのバラマキ政策で、景気がよくなることは
絶対ないと思います。おそらくは多くが貯蓄にまわり、お金が地域に流通する
ことはないでしょう。当然、景気はよくなりません。
そして、このバラマキは、やがて増税となって国民に逆還元されるのです。
また民主党のリベラル思想は、税収の穴埋めに大企業や、お金持ちから
多くの税金を取りましょうとなるのは確実です。

私は、大企業に勤めているでも、お金持ちでもありませんが、今述べたような
民主党の社会主義的な悪平等の思想で、国民の生活がよくなるとは思えません。

なぜ、民主党の政策が、「国民の生活が第一」とはならないか次回のブログで
考えを述べたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村

クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログが見られます。







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報