Happy Life

空母「ワリヤーグ」は防空火力が世界一の戦闘艦?

2011/05/05 Thu

こんばんは。

中国がアメリカのように世界の警察の役割を担うつもりがあるとは考えられません。
一党独裁の体制を続ける限り、アメリカのような価値観の押し付け?は、
世界各国から避難を受けることになります。

では何故中国は、20年もの間、軍事費の2桁増をしてまで軍事力の増強を
続けているのでしょうか。

結論を言えば、中国は第2列島線を越えることを計画的に進めており、
覇権国家の道を歩んでいると見るべきです。

(参考)中国軍の第2列島線 米国防総省年次報告
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_int_america-anpo-china20100817j-01-w360

中国が南シナ海のシーレーンを押さえるとうことは、日本は石油の輸入が枯渇する為、
軍事的に窮地に陥ることを意味します。
この数年の外交戦略、軍事戦略が日本の将来にとっての明暗を分けることとなるのです。

沖縄普天間基地の海兵隊、在日米軍の抑止力を維持しつつ、日本独自の抑止力を整備する
必用があります。
アメリカが世界の警察としての役割を緩やかに後退させることも想定しなければいけません。
あくまでも日米同盟の堅持を前提として、日本の自主防衛体制を整えるべきであると
考えます。
例えば、災害救助の目的を兼ねた原子力空母の建造、「そうりゅう」などに
代表される静音性の高い潜水艦の建造、或いは長期間の潜航が可能な原子力潜水艦と
精密な誘導が可能なミサイルとの組み合わせなどが考えられますが、何より、
自衛隊がその能力を如何なく発揮できるよう、憲法9条の改正が必用です。

通常、世界各国の軍隊は、やってはいけないことを定めた法体系の中で
活動していますが、日本の自衛隊は、やっていいことを定めた法体系の中で
活動するために、手足を縛られた形だといいます。
やはり、憲法9条の弊害が出ていますので、自衛隊法の改正の前提として、
憲法の改正が必要です。
他方、憲法の改正には衆参両院3分の2以上の賛成を得た上で、
国民投票をおこなう必要があります。

幸福実現党では、改正までには時間がかかることから、
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」
という憲法前文にはあてはまらない国については憲法9条の適用除外
を提案しています。

(参考)幸福実現党HP http://www.hr-party.jp/2011_topic02a.html

民主党には早急に政権を返上して頂き、日米同盟を立て直すことが急務ですが、
自民党も沖縄県連がいまだに普天間基地の県外移設を主張しており、
国防に対して不安を抱えています。
私としては、幸福実現党がはやく国会で議席を持ち、こうした安全保障に対する
議論が進むよう、政策の紹介などの応援を続けていきたいと思います。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中


-------------------------------------

空母「ワリヤーグ」は防空火力が世界一の戦闘艦?

完工に近い中国初の空母「ワリヤーグ」

 最近、空母「ワリヤーグ」のレーダーと武器システムに関する情報が数々流出しているが、武器システムと電子設備を見る限り、同空母が単なる練習艦ではないことが明白にわかる。

 最近の写真では、短距離艦対空ミサイル「FL-3000N」と730型近接防空機関砲からなる近接防御システム(CIWS)がはっきりとわかるようになった。

 FL-3000Nは3年前に完成したばかりで、使用しているミサイルは米製の艦対空ミサイル「RAM」よりも小さく、長さ2メートル、最大射程9000メートル。弾径120ミリ、現在採用している誘導システムは「RAM」と同じだが、飛行中の機動性は「RAM」に劣る。「ワリヤーグ」は左前と右後にFL-3000Nを搭載するか、或いは四つ角すべてにFL-3000Nを搭載する可能性があるという。

 730型近接防空機関砲は重量8トン、長さ279センチ、箱型の砲塔上に設置。同機関砲は対艦ミサイル、航空機、近岸の目標、小型艦艇、水雷などの目標に対して援護を提供することができる。探知距離は小型目標で8キロメートル、大中型目標で15-20キロメートル。目標を定めると、3キロメートルの距離から目標を撃墜できる。

 同機関砲の性能は有名な米製20mmガトリング砲「バルカン」を凌ぐものだと米メディアは伝えている。

 近接防御システムを種類別にみると、短距離艦対空ミサイル・FL-3000Nはすでに中国海軍の実験艦に搭載され、実験済みだ。一方、730型近接防空機関砲は052B/C型駆逐艦と054A型護衛艦に設置されている。そのため、ワリヤーグが訓練艦に過ぎないなら、これらのシステムを取り付ける必要はまったくない。

 また、近接防御システムの数をみると、ワリヤーグの左右両側にそれぞれFL-3000Nと730型近接防空機関砲が各2基、FL-3000Nが計4基と730型近接防空機関砲が計4基設置されているが、これは米ニミッツ級空母を大きく上回る数で、ワリヤーグが近接防空能力が世界最強の水上戦闘艦になる可能性がある。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年5月3日
http://j.people.com.cn/94474/7369090.html

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
171位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報