Happy Life

中日新聞 社説の解説3

2010/10/02 Sat

こんばんは。

*鳩山前内閣が米軍普天間飛行場の「国外・県外移設」という公約を破り、
「県内移設」に回帰したことで疑問はさらに深まり、
今回の事件をめぐる対応で、それは不信へと変わったのではないか。

??尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で民主党政権の土下座外交への不信感が高まり、
普天間基地の重要性を認識し、県内移設の世論が高まるとの帰結なら理解できます。
しかし、この新聞は「県内移設」に回帰したことがあやまりで、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件での
民主党政権の迷走と同質の問題としています。
すり替え或いは世論誘導の為の稚拙なテクニックです。

*今回の事件が日中間の外交問題に発展したのは、仙谷氏が認めるように中国側
の出方を見誤ったためであり、
それは民主党議員が中国要路との信頼関係を築いてこなかったことが大きな要因だ。

これが、中日新聞の主張の核心です。
民主党議員が中国要路との信頼関係を築いてこなかったことがいけないのであり、
今後は、よりいっそう中国と信頼関係を築きなさいと言いたい訳です。

論評するのもバカバカしい社説を連発するこの新聞には、結局、前回の解説の結びとなります。

「岡田幹事長の兄弟が重役である為、民主党の失政を打ち消したいのか、或いは
中国資本が入っているのかは解りませんが、中日新聞はやはり中国日本自治領新聞の
略なのではないでしょうか。はっきりいえば、有害図書の部類だと思います。」

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------


【社説】
尖閣集中審議 外交立て直しの契機に
2010年10月1日

 沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関する集中審議が衆院予算委員会で行われた。菅内閣の外交能力に不安を抱く国民も多かろう。国会での議論を外交立て直しの契機にしなければならない。

 菅直人首相は答弁で、事件について「国民にご心配をおかけしたことはおわびする」と陳謝し、対応のまずさを認める形となった。

 昨年の民主党への政権交代後、国民は、民主党外交が適切な判断の下に行われているのか否かという疑問を常に投げかけてきた。

 鳩山前内閣が米軍普天間飛行場の「国外・県外移設」という公約を破り、「県内移設」に回帰したことで疑問はさらに深まり、今回の事件をめぐる対応で、それは不信へと変わったのではないか。

 審議で、仙谷由人官房長官は「首相、官房長官、法相が事件処理をこうすべきと指示したことは一切ない」と、逮捕、送検した中国船船長の釈放を決めた検察判断に対する政治介入を否定した。

 しかし、これでは外交案件の処理を検察に委ねたことになる。政策決定の政治主導を掲げるなら、政治の側が責任を持って決断すべきだ。「検察判断」で逃げるのは政治主導の放棄にほかならない。

 仮に仙谷氏の発言が正しいのなら、検察の「外交介入」を見過ごしたことになる。菅内閣の閣僚に問題意識はないのか。野党は引き続き国会で追及してほしい。

 今回の事件が日中間の外交問題に発展したのは、仙谷氏が認めるように中国側の出方を見誤ったためであり、それは民主党議員が中国要路との信頼関係を築いてこなかったことが大きな要因だ。

 それは日中に限らず、日韓、日米、日ロ間にもいえる。政府間だけでなく議員間でも重層的な関係を築けば、大きな外交力になる。

 ロシアのメドベージェフ大統領は、領土問題で中国と共闘する姿勢を示し、近く北方領土を訪れる考えも表明した。こうしたロシアの強硬姿勢が、民主党外交の弱みに付け込んだものだとしたら、見過ごせない。

 その一方、中国はレアアース(希土類)の対日輸出を再開し、拘束していた「フジタ」の日本人社員四人のうち三人を解放した。

 まだ一人が拘束されているが、こうした中国側の姿勢の変化を見極める外交的な力量も必要だ。

 今回の衝突事件は、民主党外交には苦い教訓になったはずだ。この「失敗」を謙虚に受け止め、外交立て直しに生かすべきである。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
156位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報