Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米の友好関係は風前の灯火

2009/12/04 Fri

こんばんは。

 鳩山首相は正常な判断ができなくなっています。
基地問題の年内決着の断念を示唆しました。
また、閣僚に辺野古以外の基地移設先を検討する様指示も出したとの
ことです。

アメリカ、沖縄県民、社民党、党内左派、党内右派との
間に立ち、迷走に次ぐ迷走を続ける鳩山首相は、歴史に
汚点を残す覚悟があるのでしょうか?

そもそも、アメリカとの合意は国と国との約束事のはずです。
国内事情と国と国との約束事との区別がついていない首相の
外交感覚に恐ろしさを感じます。

鳩山首相は、これまでに「日米の合意は重い」と発言していて、
日米首脳会談では「迅速な解決」で合意し、「私を信頼(トラスト)して」
とまでオバマ大統領に発言しています。

ここに信頼の2文字はありえません。

最後に、アメリカ政府高官の発言を紹介して、今日は終わりたい
と思います。
「これでオバマ大統領の信頼関係を維持できると考えているなら、
ハトヤマは相当非常識だ。個人的信頼関係は、崩れた。」

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村

クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログが見られます。









スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
145位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。