Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の米海兵隊「いらない」と小沢氏

2010/09/03 Fri

こんばんは。

中国は戦力展開能力向上のために投資を続けており「台湾をはるかに超えてアジアで
軍事作戦を展開できる能力を中国軍が持つ可能性がある。」

これは米国防総省の見解としてニュースに発信された記事の抜粋です。

この状況下で民主党政権を放置することはあまりに危険です。

小沢氏による内部分裂を期待するのは、あまりにも消極的です。

小沢氏の本心はリーディングにより明らかになりましたが、
米海兵隊について「実戦部隊はいらない」とは、真意を測りかねる発言です。

憲法を改正し、独自の抑止力を構築するという意味なのでしょうか。
それとも、額面どおり、米国の戦略も軍事技術の発達などで前線に大兵力を置く
必要がないという判断でしょうか。

どちらにしても、抑止力の空白期間を作ってはいけません。

この記事は、民主党への批判を緩め傍観してはいけないということを示していると思います。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------------------

沖縄の米海兵隊「いらない」と小沢氏 民主党代表選
産経新聞 9月3日(金)10時52分配信

 民主党の小沢一郎前幹事長は3日午前、テレビ朝日の番組に出演し、沖縄県に駐留する米海兵隊について「実戦部隊はいらない」と述べ、全面撤退すべきだとの考えを示した。理由として「米国の戦略も軍事技術の発達などで前線に大兵力を置く必要がないという判断だ。だから欧州からもみんな引き上げている」と語った。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題では、鳩山由紀夫前首相が鹿児島県・徳之島などへの県外移設を模索したことに関し、「鳩山氏にその経過や話し合いの内容を十分聞いた上でやろうと思う」と述べ、県外移設を検討する考えを示唆した。

 一方で、名護市辺野古(へのこ)への移設を明記した5月の日米共同声明についても「尊重しなければならない」と強調した。「小沢首相」の場合、こうした矛盾した発言で再び事態が迷走することも予想される。 最終更新:9月3日(金)10時58分

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
169位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。