Happy Life

菅首相の「談話」、日・韓・朝で「総スカン」―中国メディア

2010/08/13 Fri

こんばんは。

菅首相の談話を礼賛している中日新聞は不要なマスコミです。
世論をミスリードしています。
東海地方にお住まいの方は注意が必要です。
それにしても、各国から非難される「談話」は、菅首相の外交能力の限界を
示しています。
国益を損なうとはこういうことです。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------

菅首相の「談話」、日・韓・朝で「総スカン」―中国メディア
2010/08/13(金) 15:05 searchina


  環球時報はこのほど、菅直人首相(写真)によって発表された日韓併合100年に関する談話が、日本、韓国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のいずれにおいても「不満を招いている」と報じた。

  同紙では、「日、韓、朝3カ国、菅直人首相の談話に不満」とのタイトルで菅首相の談話に対する3カ国の反応を紹介。「菅直人首相は、朝鮮半島を併合したことに対して、まさか、日本、韓国、北朝鮮の“3方向”から強烈な“お叱り”に遭うとは思っていなかっただろう」などとして、「(菅首相の談話は)誠意が足りない」といった韓国世論や、韓国の主要紙による「菅首相は談話において、日韓併合の違法性や、植民地支配の無効化、従軍慰安婦問題、強制連行した韓国人労働者に対する賠償問題など、韓国がはっきりさせたい問題に何も触れなかった」など、談話に対する厳しい論評を掲載した。

  また、北朝鮮でも、平壌で12日に開催された「日軍慰安婦および強制連行による被害者対策委員会」において、「日本は歴史を清算し、過去に犯した罪に対する謝罪と賠償を行うべき」との公開書簡が発表され、談話の内容を不十分とする声が上がっていると伝えた。

  同紙はこのほか、日本国内においても、政治家や政治ジャーナリストらを中心に、菅首相の談話を「後ろ向き」、「談話のタイミングが唐突すぎる」、「ひとつの国に何回も謝罪する国がほかにあるだろうか」、「謝罪外交」などとする酷評があることにも触れ、談話における関係国や周辺国での評価の低さを示した。(編集担当:金田知子)

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------------------


日韓併合談話 歴史を胸に刻み未来へ
2010年8月11日

(中日新聞社説)

 百年前、日本は韓国を併合し植民地にした。菅直人首相は歴史を謝罪し、未来志向の関係を呼び掛ける談話を発表した。歴史の重みを胸に刻み、隣人との新たな協力関係を築きたい。

 日本と韓国は一九一〇年八月二十九日、「韓国併合条約」を公布した。植民地時代は四五年の日本の敗戦まで続いた。

 菅首相は談話を通じ「植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、あらためて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する」と述べた。

 村山富市元首相が九五年、戦前、戦中の歴史について「痛切な反省」と「心からのおわび」を表明し、アジア諸国の多くは評価している。菅首相談話は「村山談話」を踏まえたものだ。

 菅首相はさらに「韓国の人々は国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷つけられた」と表現した。

 併合により五百年続いた王朝は滅びた。植民地時代末期には学校で日本語だけを教え、名前も日本式に変える創氏改名を強要した。同化政策が韓国人には最も屈辱的なことだった。首相談話はその心情を考慮したといえよう。

 民主党内にも菅首相の新たな謝罪表明に反対論も出た。補償問題を蒸し返すという危惧(きぐ)もある。だが、閣議決定を経た以上、少なくとも閣僚は首相談話の内容から外れる言動を自制すべきだ。

 国交が正常化した六五年の「日韓基本条約」では、両国は韓国国民に対する植民地時代の個人補償も含めた請求権は決着したと確認した。菅首相も会見でこの点を強調した。

 ただ、条約締結後に詳細が分かった在サハリン韓国人の帰国や、日本各地に残る朝鮮半島出身者の遺骨返還など人道的協力は続けると説明した。

 請求権問題を見直すのではなく、日韓双方が未解決だと判断した場合にだけ限定的に取り組むべきだ。宮内庁が保管する李朝の儀典書「朝鮮王室儀軌」という文化財の譲渡もその一例だ。

 韓国の李明博大統領は菅首相との電話会談で「真心がこもった談話だ」と評価し、日本の今後の対応に期待を示した。

 歴史認識をめぐる日韓の論争は今後も続くだろうが、菅首相は「反省と謝罪」を明確にした。両国では年間五百万人が往来するほど交流が深まっている。韓国国民が併合百年の談話を「歴史のひと区切り」と受け止めてくれるよう、切に願う。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
156位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報