Happy Life

コーヒーブレーク

2010/06/05 Sat

こんばんは。

今日は宗教政党について考えてみたいと思います。
 
まず、政教分離についての誤解については、幸福実現党のHPから引用します。

----------------------------------------------------------------------------------

Q:幸福実現党って、政教分離に反していないのですか?
A:憲法の「政教分離」規定は、「信教の自由」を守るためにあります。
「政教分離」規定の趣旨は、国家が特定の宗教団体を優遇したり、不利に扱ったりしてはいけないということであり、決して、宗教団体が政治活動をすることを禁止するものではありません。当然のことながら、宗教団体や宗教信者にも「政治参加の自由」が保障されています。

----------------------------------------------------------------------------------

今日は、コーヒーブレークと題し、軽い話題を綴ろうと始めましたので、憲法解釈などの
技術的なことは省略して話を続けます。

戦前に、国家神道が戦争へと導いたのだというステレオタイプの教育が、長年なされて
きた為に宗教政党にアレルギーを持つ人もいらっしゃると思います。
また、新興宗教の中にオウム真理教を代表とする反社会的な団体が現に存在した為、
アレルギーを持つ人もいるでしょう。

幸福実現党が反社会的な団体なのか否か。
また、母体となっている宗教団体は怪しげな宗教なのか否か。
これは、そこに集う人間を見て頂くしかないのだと思います。

幸福実現党は昨年に立党したばかりの政党です。
政党活動などしたことのない集団(支持者のことです)が、昨年から、民主党の経済政策、
外交政策には、社会主義、共産主義的なものがあり、日本に国難が迫っていると、毎日、
毎日、訴えてきました。

この活動が、反社会的でけしからんと思われるならば、何も言うことはありません。
価値観が違うということです。

先月の、沖縄での普天間基地の県内移設反対集会では、保守政党の中では唯一、
数万人の基地反対派の中で、堂々と現行案賛成と日米同盟の強化を訴えました。
また、代々木公園で行われた保守団体による日米同盟堅持を求めるデモ集会でも、
保守政党として大きな役割を果たしました。
これらの活動は、日本の多くの報道機関には黙殺されましたが、星条旗新聞を通し、全世界の
米軍関係者とその家族に、その声は届きました。
「日本にも、日米同盟を堅持し、普天間基地移設の現行案移設を
訴えている政党が存在する。」ということを知らしめることが出来たのです。

政治家にも、愛国心に溢れた政治家と、利益誘導、自己保身の塊である政治家がいるように
宗教にも良い宗教と悪い宗教が存在します。
政党にも保守政党と左派政党が存在します。
そして、今日の日本の情勢を見れば、幸福実現党のこの一年の活動が、反社会的で、
日本に存在しない方が良かったなどと言えるはずはないのです。

天に向かって恥ずべきことができない、また、しようとしない「宗教心を持った政治家が、
信念を持って正しい政策を訴える。また、推し進める。」
これが宗教政党の強みなのです。
海外のメジャーな宗教政党は、一般党員の資格を、母体の宗教団体への参加を条件には
していません。
同じように、幸福実現党も広く門戸を広げています。
これからは、大江議員のような保守系議員が次々と合流すると思いますし、
一般党員も母体の幸福の科学の信仰を持たない方の参加が増えることと思います。

選挙で「信頼できる議員に一票を託す」この行為に対し、わざわざハードルを高くする必要は、まったくありません。
現支持者にも、これから支持するか迷っている人にも言えると思います。



まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。







にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(幸福実現党)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報