Happy Life

石原知事「日本のステータスをおとしめたのは外交」

2010/05/24 Mon

こんばんは。

外交問題は、国内問題よりもシビアにその力量が問われます。

あたり前のことです。国益と国益がぶつかるのですから。

「こんなステータスに日本をおとしめたのは外交でしょ、対米関係のね。特にこの問題で右往左往ならいいけども全く無知蒙昧(もうまい)で。しかも問題が煮詰まってきたら、総理が『私は無知蒙昧です』って認めてるわけだから。『海兵隊の機能、抑止力がいかにあるかやっと分かりました』。まあ、恐ろしい国になっちゃったね。嫌われるとか、焦がれるのは悪いことも、いいこともあるけど、軽蔑はただの軽蔑でしかない」

石原都知事の意見に同意します。

民主党政権を放置すれば、それは国益が損なわれ続けることを意味します。
経済界も中国との交易に期待できるとの思いは禁物です。

長いスパンで鳥瞰すれば、明らかに中国の属国化への道を民主党は歩んでいます。

昨年、幸福実現党が主張していた数々の国難が現実に起こってきています。
夏の参議院選挙でねじれを作らなければ、取り返しのつかないことになるのです。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------

石原知事「日本のステータスをおとしめたのは外交」

2010/05/21 23:23(産経)

--(首相が沖縄の米軍基地の全国負担を求める)来週の全国知事会には出席するのか?

 「内閣のばかさ加減を眺めるために出ようと思ってる。いまごろこんなことやってね。そりゃ基地の負担ってのは、沖縄は大変だと思うけど、他の県でやってくれっといったって、例えば福島県が海兵隊引き受けますよって、あそこに行くか? 行くわけないだろ。そういう自分の誠意のアリバイを作るみたいな会議をやったって。タイミングもおかしいし、何をそこで言うつもりなんだぬけぬけとね。どうかしてるねこの内閣は」

 「アメリカって相手がいるんです。大きなものを預けてるんでね、向こうの意向をたださずに、日本だけが何の思惑か、センチメントにかられて、言っちゃいけないことを言って混乱を生じてる。このごろ、アメリカで流行っているのは、ジャパン・バッシング、ジャパン・パッシングに次いでジャパン・ディッシング。ディッシングって言葉はなくて、ディスカウントやディスメイトのディス。それにingを付けると、アメリカ人の感覚では無視ということになるらしいね」

 「こんなステータスに日本をおとしめたのは外交でしょ、対米関係のね。特にこの問題で右往左往ならいいけども全く無知蒙昧(もうまい)で。しかも問題が煮詰まってきたら、総理が『私は無知蒙昧です』って認めてるわけだから。『海兵隊の機能、抑止力がいかにあるかやっと分かりました』。まあ、恐ろしい国になっちゃったね。嫌われるとか、焦がれるのは悪いことも、いいこともあるけど、軽蔑はただの軽蔑でしかない」

----------------------------------------------------------------------------------

普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間
5月21日23時39分配信 産経新聞

 21日に来日したクリントン米国務長官は鳩山由紀夫首相、岡田克也外相との会談を済ませると、滞在3時間15分という慌ただしさで日本を後にした。5日間滞在する次の訪問国・中国との扱いの差は大きく、最終決着に至っていない米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が日米関係に影を落としている現状が改めて浮き彫りとなった。

 「日米のパートナーシップは、われわれの共通の将来へ向けた基盤だ」。クリントン氏は21日の岡田外相との会談後の共同記者会見で、日米同盟の重要性をこう強調した。

 だが、今回の来日をめぐる米側の対応は、決して日本を重要視していると言えるものではなかった。外相会談後、クリントン氏は首相とも会談したが、20分間にとどまった。羽田空港に待機させた特別機の出発時刻の関係で、最初から時間延長が許されない日程が組まれていた。

 首相は会談で、「哨戒艦沈没事件によって北東アジアが緊張している現在こそ、日米同盟が重要だ」と強調したが、両国が北朝鮮に対し強いメッセージを打ち出すには至らなかった。 米政府の冷淡な対応の背景には、足踏みを続けている普天間問題が影響している。両政府が5月末の発表を目指す合意文書について、首相は移設先を現行案と同じ沖縄県名護市の「辺野古周辺」と特定することに難色を示している。日米間の溝は埋らず、この日も外務省では外相会談と並行して両国の実務者が合意文書の文案調整に追われた。

 クリントン氏は岡田外相との会談で、普天間飛行場の移設先について「運用上も政治上も持続可能な解決策を見いださないといけない」と述べた。テロ攻撃などに脆弱(ぜいじゃく)な杭打ち桟橋(QIP)方式での代替施設建設を模索する日本側にくぎを刺した形だ。

 北朝鮮制裁をめぐっても、昨年5月の核実験への国連制裁決議を日本が実施するための貨物検査特別措置法案は未成立。岡田外相は昨年9月にクリントン長官に制裁履行を約束しており、鳩山政権の反応の鈍さも米側の冷めた対応を招いた原因のひとつだ。

 哨戒艦沈没事件についてクリントン氏は「韓国が直面している(北朝鮮の)脅威は日本が直面している脅威でもある」と指摘した。だが、米国による北朝鮮のテロ支援国家再指定の可能性を問う岡田外相に、クリントン氏は明確な言質を与えなかった。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報