Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫問題でネット炎上 赤松農水相を批判

2010/05/22 Sat

こんばんは。

口蹄疫問題では、ネット、teitterのユーザーとして、一部の心無い人による中傷やデマが
錯綜していることを憂慮します。
「自由」には「責任」がともないます。
このことは、ユーザーの一人として肝に銘じたいと思います。

反面、報道規制のようなものなのか、当初まったく口蹄疫問題がマスコミに取り上げられないころより、この問題はネット上で大変な話題となっていました。
私が、この問題に接したのは赤松大臣の外遊前でしたから、ネット、teitterがなければ、主要な情報を理解するのに3週間以上のタイムラグがあったことになります。

その中で東国原知事のつぶやきが、刻一刻と深刻になっていく宮崎の状況を、事実関係を
中心に発信されていました。
その発信をみて、多くの方が赤松大臣の外遊に憤り、民主党の対応に対し怒号が飛び交って
いました。

政治家とtwitter,ブログの関わり方は、今後、議論されていいと思います。
個人的には、ブログなどの長文で意見発信した方がよいと思っていましたが、
今回の件でtwitterの可能性と危うさの両方を再認識しました。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------------------

口蹄疫問題でネット炎上 赤松農水相を批判

IZA (産経新聞)

宮崎県で口蹄(こうてい)疫の疑いがある牛や豚が相次いで確認、殺処分されている問題で、赤松広隆農林水産相をはじめとする政府の対応が遅いとする批判が、ミニブログ「ツイッター」などを中心にネット上にあふれ、“炎上”している。酪農家の悲嘆を伝える映像や、支援するための情報がネットの口コミで広がる一方、過激な批判や、「報道統制が行われている」といった誤情報も広まっており、ネットの利点と危うさが共存する展開となっている。

「ある酪農家は(牛の)最期に、一番上等な餌を食わせて、頭をなでてやって、乳房をふいてやって、そして目の前で殺処分されていくんですよ。大臣、その悔しさがわかりますか」

 11日の衆院農林水産委員会。赤松農水相への質問を行った江藤拓委員(自民)は、地元・宮崎の悲惨な現状を訴え、赤松氏がゴールデンウイーク中に外遊していたことなどを批判した。赤松氏は「いささかも支障があったとは理解していない」と反論した。

「泣けた」「怒りに震えた」…。ツイッターでは11日夜から、この質疑を動画で提供する「衆議院TV」や動画サイト「ニコニコ動画」へのリンクを張り、他人の書き込みを引用して発信する「リツイート」と呼ばれる口コミ機能で広めようとする動きが急増した。ブログでも取り上げられ、ニコニコ動画は視聴に会員登録が必要にもかかわらず、質疑の再生回数は12日に約10万回に達した。

 動画とともに、酪農家支援のための募金受付先や、人手不足を補うための手伝いの申込先の情報などもネットを駆けめぐった。同時に、赤松氏らへの批判や誹謗(ひぼう)中傷の書き込みも急増した。
 9日には、明らかなデマも流布された。
 「原口一博総務相が『報道規制』を指示している」。そんな情報がツイッターなどに流れ、リツイートで伝搬した。根拠は、原口氏自身のツイッターでの“つぶやき”。9日朝、政府の口蹄疫対策の遅さを指摘された原口氏は「発生後、すぐ私は指示をしています」と反論、続けて「風評被害が大きくなれば、さらに大きな被害となります」と書き込んだため、テレビ局を監督する総務省が規制をかけたと解釈された。
 平成12年の流行時には買い控えなどの風評被害が出たため、マスコミの口蹄疫報道が当初は淡々と事実だけを伝える傾向だったことも一因との見方もある。誤解に気づいた原口氏は11日、ツイッターで「指示」の内容を「総務省として自治体を全力で支えること」などと説明し、「報道規制の指示などありえない」と否定に躍起だ。
 「口蹄疫に使う消毒液が、民主党幹部の地元に横流しされている」。12日にはそんな情報も駆けめぐった。「ちゃんとソース(情報元)を吟味して判断しないと、踊らされるぞ」。ツイッターで伝搬する情報の洪水の中では、こんな書き込みも目立つ。


にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

REコメント

民主党に共通して言えることがあります。
物事の否定から論理を組み立てること、
また、責任転嫁をするということです。
これは、社会主義者に共通して言えることなの
だそうです。
一般論としても赤松大臣の責任はないとの
発言は、所管大臣の言葉なのかと耳を疑いました。
私の親戚も牛を飼育していますので、この
口蹄疫の問題は、人事として考えることが
できません。

他人事のような

こんにちは。
民主党議員の他人事のような態度。
首相をはじめ、この赤松さんという方は大臣だという自覚がおありなのだろうか。
無責任すぎて、常識を逸しているコメント。
国民全員から怒りをいただいても当然です。
仕事ができないのなら、即刻退場!!
畜産農家の方々の長年の思い入れのある牛たちが無残にも殺されていく姿を想像するだけで涙です。
赤松さんは大臣のいすに座る資格はありません。
民主党のずさんな仕事振りに国民はまたもや失望するだけです。
プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
145位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。