Happy Life

最近の首相発言のぶれ

2010/04/26 Mon

こんばんは。

言葉を失います。
一国の首相の発言があまりにも軽く、国益を損なっています。
他にも、「最低でも県外」「(具体策もないまま)トラストミー」「3月末に政府案提出」
など数えあげたらきりがありません。

以前私が勤めていた会社で、海外経験のある上司の言葉を思い出しました。
たしかイギリスの会社だったと記憶していますが、契約を交わすとき、付帯条項を
見落として、ドアのノブを純金製にするよう要求されたとのことでした。

契約の書式でも性善説などではなく、性悪説で作成する必要があるとのことでした。
鳩山首相の言葉の軽さは、こと国内問題では、支持率が下がるだけなのかもしれませんが、
外交では致命傷となります。
国益を損ないます。

最近のアメリカ政府の対応を見ると、民主党と鳩山首相を見限っている感があります。
在日米軍が沖縄からいなくなり、中国の空母が完成し、シーレーンが押さえられた時、
その時あわてても遅いのです。

民主党の外交は、あまりにも危険で正視に堪えません。

「日本列島、波高し!」―中国の太平洋侵出(幸福実現党 黒川政調会長ブログ)

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------

時事ドットコム:最近の首相発言のぶれ

最近の首相発言のぶれ
【偽装献金事件】
 「資料は検察が持っている。資料が返ってきた時に、事務所費などお示しできるところはお示しする」(1月22日、衆院予算委員会)
    ↓
 「検察が判断して結果を出した話だけに、資料の提出は必要ないのではないか」(4月21日、党首討論)
【高速道路料金】
 「政府が引き取ってこの問題を見直そうということになった」
(4月22日朝、記者団に)
    ↓
 「現時点では見直さない。国会で真剣に議論して、もし見直すことが必要ならその結論を見いだしていく」(同日夜、記者団に)
【普天間問題】
 「3月いっぱいをめどに政府案をまとめる努力をしている」(3月26日、記者会見)
    ↓
 「今月中じゃなきゃならないとか、別に法的に決まっているわけではない」(同29日、記者団に)
 「すべての政策に職を賭す覚悟で臨んでいる。普天間移設先の問題も当然含まれる」(4月23日午前、参院本会議)
    ↓
 「全身全霊で、ある意味、当然命を懸けてという思いも含めて、職を賭すというのはそういう思いで連日努力している」(同日夜、記者団に)
    ↓
    ?
(2010/04/24-15:08)


にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報