Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔子供達を苦しめる子ども手当〕これは選挙対策

2010/03/27 Sat

こんばんは。

こども手当法案が成立しました。

この記事にはこの法案の問題点が4つの視点で指摘されています。
どの視点をとっても、この国に大きな禍根を残す法案であることが判ります。

自民党の丸川議員など多くの野党議員が、その法案の制度設計に不備があることを
国会で指摘しました。

民主党はその指摘を振り払い採決しました。
まさに6月支給ありきの選挙対策です。

この法案は、昨年の衆議院総選挙の時、民主党の躍進の大きな原動力になりました。
しかし、実際にふたを開けてみれば、選挙時、幸福実現党が指摘していた通りやはり売国法案だったわけです。
昨年の衆議院総選挙は多くばら撒いた政党が選挙に勝利するという戦後最大の衆愚政治を実現してしまいました。

これは、民主主義の弱点です。
健全な報道、国民の判断がなければ、今夏、再びばら撒き合戦が繰り返される恐れがあります。
まず、有権者が、その政策が国家にとって本当に有用かどうか、筋のよい政策であるか、
見極める目を持たなければなりません。

民主党の「子どもは社会全体で育てる」という思想は「国家社会主義」(全体主義)の理想型だと気付く力を持つことです。

国家に頼るのではなく、セルフヘルプの精神つまり自助努力を促す政策であるかが、判断基準です。

その意味で小さな政府を目指し、行政効率を上げたり国家の関与を削減することを
前提とした減税は善であり、何でもかんでも政府が関与することを目指したり、
無秩序にばら撒く政策は悪なのです。

この夏の選挙の際はそのような視点で各党の政策を見比べて頂きたいと思います。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
同感!と思った方はクリック応援をお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

Happiness Letter107〔子供達を苦しめる子ども手当〕
日時: 2010年03月26日 08:09:56

皆さま、おはようございます!
昨日の参院厚生労働委員会で子ども手当法案が可決され、本日26日の参院で可決、成立する見通しです。
昨日に続いて子ども手当の問題点について、私、こぶな将人のメッセージをお届け致します。
是非、広くお伝え頂きたいと思います。
☆゜・:.。. .。.:・゜
【こぶな将人寄稿】
子ども手当法案は、何としても参院選前に支給をするため、制度的に沢山の欠陥を残したまま拙速に可決される見込みです。
その問題点について4つの観点からお伝え致します。

1.一律給付問題
子ども手当は「セーフティネット」としての位置づけではなく、所得制限がなされない「一律給付」です。
「なぜ一律給付なのか」の根拠が明確にされないまま裁決されようとしています。
所得制限がかかっていないことは明らかに制度的欠陥です。
例えば、橋下徹大阪府知事は既に政治家となる前から弁護士としても活躍されており、収入については安定したものを持っています。
ところが、お子様が7人いらっしゃるので月額18.2万円もの世界一の高額手当を受給することになります。

2.財源問題
そもそも、子ども手当がなぜ月額一人2万6千円なのか、どれくらいの効果があるのか等、国民に根拠が示されていません。
子ども手当に必要な財源は10年度で2兆3千億円、11年度からは防衛費を上回る5兆3千億円に達します。
財政は火の車で、10年度だけで44兆円もの新規国債発行をする中、来年度以降の財源も示されていません。
皮肉なことに、子ども手当が結果的に将来の重税をもたらし、子供達を苦しめることとなるのです。

3.扶養控除・配偶者控除の廃止問題
政府は来年度からの子ども手当の財源として、配偶者控除や扶養控除の廃止を検討しています。
鳩山首相は「低所得者には結果として厳しい増税となる可能性もある」と述べています。
これにより、15歳以下のお子様がいない家庭だけでなく、お子様がいても、子供の人数や年収によっては増税になる可能性があります。
ある試算では、18%の世帯が平均年4%の増税になるとのことです。

4.在日外国人の母国の子供にも支給
在日外国人の子供や養子を母国に残している場合にも子ども手当が支給されます。
政府案では海外の子供の数の水増し請求などの不正を防げません。
一方で、日本人の両親が共に海外在住で、子供が日本国内で単身生活している場合は受給できません。
ほとんどの国民がこの事実を知りませんし、政府はどれだけの子供が母国に住んでいるのかさえ掴めていません。

制度設計に欠陥があるまま、民主党が子ども手当法案の成立を急ぐ背景には参院選対策があります。
鳩山政権はバラマキで票集めすることしか考えていない「政治屋集団」であると言わざるを得ません。

こぶな 将人
http://blog.canpan.info/kobuna/
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
◎幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
◎ハピレタWebサイト http://happinessletter.blog111.fc2.com/
◎購読申込(携帯用) http://mobile.mag2.com/mm/0001054021.html
◎ご意見・お問い合わせ happiness-letter@hr-party.jp
◎Happiness Letter
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001054021/index.html

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
168位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。