Happy Life

木村党首のコラム

2010/02/07 Sun

こんばんは。

木村党首のコラムです。これからどんな連載になっていくのか目が離せません。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【木村智重のMirai Vision】数十年後の日本に必要な「理想」
(2010.2.5 05:00・サンケイビズ)

 幸福実現党の党首、木村智重です。幸福実現党は、昨年5月に立党し、衆院選に比例と小選挙区合わせて337人が立候補して戦いました。結果はご存じの通り、全敗でした。今年の参院選でも、懲りずに全国すべての選挙区に候補者を立てます。そんな非常識とも思える挑戦に、皆さんはあきれておられるかもしれません。

 「なぜ宗教が政治に突然出てきて、無謀な戦いを続けるのか」「宗教の宣伝のためにやっているのだろう」-。多くの方は、そう思っていることでしょう。しかし、私たちは、真正面から宗教政党を名乗り、過激といわれる政策を打ち出しています。これでは物議をかもすだけで、PRにはなりません。宗教の宣伝のためならば、「宗教」に対する反発を最小限にし、常識的な聞こえのいい政策で支持を得ることもできます。あえてそうしないのは、いま日本が見舞われている「国難」を、国民の意識を大きく変えるような突き抜けた「理想」を掲げなければ、克服できないと考えるからです。

 ◆経済、国防、教育の危機

 国難の第1は、深刻化する不況です。鳩山内閣の予算案を見ても、バラマキ政策中心で、この国を社会主義国家のような「大きな政府、重税国家」にしようとしています。

閣議に臨む鳩山首相(右から2人目)と閣僚。景気、安全保障、教育など課題は山積だ【拡大】
 2つ目の国難は、国防上の危機です。私たちは先の衆院選で、「民主党政権になれば、米国と距離を取り、国防上の危機になる」と警鐘を鳴らしました。それが今、まさに起こっています。普天間基地問題がこじれ、もし米軍が沖縄から出ていくようなことがあれば、日本独自では、中国や北朝鮮の軍事的脅威から、国民の生命・安全・財産を守ることができません。

 3つ目の国難は、公教育の衰退です。私たちは民主党政権になれば、「日教組の影響が強くなり、ゆとり教育が復活する」と主張してきました。実際、教師の指導力アップに役立っていた全国学力テストも抽出方式に切り替わります。このままでは、日本の子供の学力は落ち、国際競争力を失っていきます。

 ◆「過激な政策」を訴え続けます

 幸福実現党は、こうした「国難」に対し、「新しい富国」「新しい強兵」「新・学問のすすめ」という3つの政策の柱を打ち出しています。

 1つ目の「新しい富国」は、国内総生産(GDP)世界一を目指す経済成長戦略です。米国が「普通の国」になろうとしている中で、リーダーとなる国家が必要です。

 2つ目の「新しい強兵」は、中国や北朝鮮の脅威に対して、日米同盟を基軸としつつも、独自の防衛体制を築くことです。軍需産業も興していかなければなりません。

 3つ目の「新・学問のすすめ」は、公立学校の復活です。ゆとり教育を完全にストップし、塾に頼らない公教育を実現します。そのために、教員免許がなくても優秀な人材が教壇に立てるようにしたり、公立学校の民営化も図ります。

 こうしたやや過激な政策に違和感や反発を感じる方も多いかもしれませんが、私たちは、票集めのために迎合するつもりは一切ありません。10年後や数十年後の日本と世界にとって必要な政策を訴え続けます。

 これから毎週、そんな「未来ビジョン」に関して、お話しできればと考えています。私たちのこれからの挑戦に注目してください。

                   ◇

【プロフィル】

木村智重 きむら・ともしげ
1958年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒、米国エール大学経営大学院修了(MBA)。
東洋信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)ニューヨーク支店などに勤務。
94年、宗教法人幸福の科学に入局。理事長、国際本部長などを経て、2009年9月、幸福実現党党首に就任。
妻、長男、二男の4人家族。趣味は森林浴と街ブラ。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

REコメント

木村党首の誠実さと政治に懸ける気概がにじみでています。私は、支援者として広く有権者に
紹介していきたいと思います。

日本に支柱を

こんにちは。木村党首の筋金入りの信念に感銘を受けている一人です。日本を根底から改革する必要があると。環境だけでなく、精神的な面においてもしかりだと感じます。しかし、それはけっして人を型にはめたりするものでなく、自由にするものであることを国民の皆様は知る日がくるでしょう。
プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報