Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の事情

2010/02/07 Sun

こんばんは。

特捜部と小沢幹事長のチキンレースは、不起訴の形で第一幕が終結したようです。
しかし、4億円もの個人資金を決済なしで秘書が動かしたことを国民が信用するとは思えません。
この疑惑はまだ序章なのだと思います。
道義的責任もあるでしょうし、あらたな切り口で検察に立件されるのかも知れません。

小沢氏に批判的な中堅議員は「秘書ら3人が起訴されれば議員辞職に値する。しかし、党内からそうも言えないのが首相の罪だ」と、小沢氏を擁護する首相を批判したようです。

あたりまえの話です。自民党の秘書が起訴されたとき「秘書の責任は政治家の責任」と
主張していたのは鳩山首相本人です。

この民主党の中堅議員も実名で批判の声をあげるべきです。
鳩山首相のせいで批判の声をあげることができないとはどういう意味でしょうか。
民主党議員は鳩山首相の意向に拘わらず発言すべきです。
本音は鳩山首相ではなく小沢幹事長を恐れているとしか思えません。

匿名でいくら批判したところで、陰口の類としか私には感じられません。

政治家が幹部の顔色を伺い意見を述べることができない。

こういう状態を小沢独裁体制あるいは全体主義政党と呼ぶのでしょう。

我々、有権者はこのような政党が長く政権に居座ることのリスクを自問すべきです。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

----------------------------------------------------------------------------------
小沢氏続投「甘すぎる」、野党強く批判

激震民主

 民主党の小沢幹事長は4日、不起訴を受けて幹事長を続投する意向を示した。秘書や元秘書3人が起訴される中のこうした判断を、野党は強く批判している。

 小沢氏が幹事長にとどまることについて、党内では表だった批判は出ていない。鳩山首相も元秘書ら2人が政治資金規正法違反で起訴されたが、続投している。首相にとっては、小沢氏への批判が強まれば、自らに矛先が向くことにもなりかねないわけだ。

 小沢氏に批判的な中堅議員は「秘書ら3人が起訴されれば議員辞職に値する。しかし、党内からそうも言えないのが首相の罪だ」と、小沢氏を擁護する首相を批判した。

 これに対し、野党各党は、従来の対応に比べて甘すぎると批判を強めている。

 安倍政権では、民主党が閣僚らの事務所費問題を厳しく追及し、佐田玄一郎行政改革相らが辞任に追い込まれた。坂本由紀子外務政務官は政治資金規正法違反となる問題が発覚した段階で辞任し、玉沢徳一郎・元農相も問題発覚直後に離党した。

 一方、公明党は、会計責任者が政治資金収支報告書の虚偽記載などで有罪となった場合、議員の公民権を停止する政治資金規正法改正案をすでに国会に提出しており、民主党も企業・団体献金を禁止する改正案を検討している。

 ただ、「いくら厳しく法改正しても、小沢氏のように『形式犯だ』と言い逃れをするなら意味がない」(自民党幹部)という声も出ている。

(2010年2月4日22時22分 読売新聞)

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
175位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。