Happy Life

今更なにを言っているのか?

2010/02/03 Wed

こんばんは。

今更何を言っているのか?

鳩山首相をはじめ民主党議員たちは過去自民党に政治と金の問題で、
議員の責任は政治家の責任だと追及してきた。

現在、小沢幹事長の秘書は3人逮捕されている。
過去の発言にしたがえば、この時点で小沢幹事長に議員辞職を迫る人がいなければいけない。
小沢幹事長が立件されたら、幹事長を辞めることは、今更、声高に話すことではない。
最低でも議員離職を進言する場面だ。

そういう甘い認識だから、小沢氏本人が、刑事責任を問われたら幹事長を辞任するなど
という厚顔無恥な発言をすることになる。

議員辞職して当然の場面だ。

鳩山首相もつい最近、「私服を肥やした訳ではない。」と言い訳したばかりのはずだ。

論点として、過去の発言を撤回し、当時の自民党の議員に陳謝するか、当時の発言のまま
小沢幹事長に議員辞職を促すか、どちらかの選択をしなければいけない。


人間として当たり前の話だ。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。
==================================================================================

小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も
1月31日20時0分配信 産経新聞


 前原誠司国土交通相や枝野幸男元政調会長ら小沢一郎幹事長と距離を置く民主党議員が31日、小沢氏の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、相次いで幹事長辞任を促す発言をした。これまで党内で沈黙していた「小沢批判」が一斉に吹きだしたことで、小沢氏の続投を支持するグループとの対立が激化することも予想される。

 前原氏は京都市での会合で、「民主党が一番厳しくなくてはならない『政治とカネ』の問題で、代表、幹事長が渦中にいる。説明責任を果たすよう促さなければならない」と述べた。そのうえで、「新たな局面が生まれたときには、厳しく自浄能力を発揮していかねばならない」と強調した。

 枝野氏もさいたま市内で講演し、「国民の理解と納得が得られなければ、けじめをつけてもらわなければいけない」と語った。

 前原氏や枝野氏の「後見役」である渡部恒三元衆院副議長は福島県郡山市での党の会合で、事件を念頭に「4、5月までには、みなさんが堂々と民主党に投票しろといえるような、けじめをつけることを約束する」と表明した。

 また、渡辺周総務副大臣はフジテレビ「新報道2001」で、同事件で逮捕された石川知裕容疑者の勾(こう)留(りゆう)期限となる2月4日が転機になるとの見方を示した。野田佳彦財務副大臣もNHK番組で、「7月の参院選で勝利し、安定政権を作るのが大目標だ。そのためにどういう判断をするかだ」と述べた。
==================================================================================

刑事責任なら辞任=小沢幹事長が示唆
2月1日17時38分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎幹事長は1日午後、党本部で記者会見し、資金管理団体の政治資金規正法違反事件を受けた自らの進退について「私自身が刑事責任を問われるようなことになれば、非常に責任は重いと思う」と述べ、自身が東京地検特捜部に起訴されるなど刑事責任を問われる事態に発展すれば、幹事長職を辞任する考えを示唆した。
 小沢氏は事件について「私は一切、闇献金とか裏金とか不正な資金は受け取っていない。その意味において刑事責任を問われるという事態は想定していない」としながらも、「もしそういうことが仮にあるとすれば責任は重いと考えている」と重ねて強調した。
 夏の参院選への影響を懸念し、幹事長辞任も含めたけじめを求める声が党内から出ていることに関しては「私が直接聞いているわけでもない」として直接のコメントを避けた。
 小沢氏はまた、1月31日に特捜部による2度目の事情聴取に応じたことを明らかにした上で、「公正公平な捜査には可能な限り、今後も協力していく。できるだけ早い機会に真実が明らかになることを望んでいる」と語った。

 にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報