Happy Life

民主党のねらい

2010/01/29 Fri

こんばんは。

 民主党がなぜ外国人地方参政権付与法案を提出しようとしているのか。
この答えは、この記事の中にある「党利党略のにおいがする」ではないでしょうか。
つまり在日本大韓民国民団(民団)の選挙支援の見返りに、国の主権や独立を売り渡すいうことが目的なのでしょう。
民主党は衆議院総選挙では外国人地方参政権付与法案をマニフェストからはずし争点にしませんでした。
選挙後も、国民にこの法案の民主党としての主旨を丁寧に説明した形跡はありません。
そして、小沢幹事長は韓国でこの法案の提出を高らかに宣言しています。
民団に公約だと発言した議員もいます。(詳しくは私の過去のブログを参照して下さい。)

民主党は、いったいどこの国の政党なのか?

この問題を調べるほど、この根源的な問いに行き着きます。

これは、国家の主権の問題です。

皆さんには、この法案の問題点をご自身で調べて頂きたいと思います。

けして、国民の議論無しで成立させてはいけない法案だと理解できるはずです。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

==================================================================================
外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」
2010.1.27 08:56(産経ニュース)

このニュースのトピックス:鳩山内閣
 鳩山内閣が進める永住外国人に対する地方参政権をめぐる問題で、石原慎太郎東京都知事や上田清司埼玉県知事、松沢成文神奈川県知事、森田健作千葉県知事ら首都圏の知事が相次いで外国人参政権の付与に反対や疑義を表明している。全国都道府県議会議長会も反対の立場から特別決議を採択。閣内、党内がまとまらず、国家の主権・独立を脅かしかねない重大問題を十分な議論なしに進めようとする政権への異議申し立てが広がっている。(安藤慶太)

 石原知事は今月15日の記者会見で外国人参政権付与について「絶対反対。発想そのものがおかしい」と批判した。地方に限って参政権を認めるといっても、地方政治が国家の問題とつながっている案件はたくさんある。わが国と他国の間に軋轢(あつれき)が生じた場合、永住者を政治利用し、国民の意思決定が脅かされる恐れもあるだけに「危ない試み」と憂えている。

 千葉県の森田知事も14日の記者会見で「国籍を持って投票すべきだというのが私の考えだ」と述べた。

 民主党系の知事からも批判や注文が相次ぐ。神奈川県の松沢知事は「国民の主権をいじる問題で一方的に国会で決めていいのか」。埼玉県の上田知事も反対の立場を表明。「ナーバスな問題。国家の基本の話は1回の国会の多数決で片づける話ではない」とし、「基地問題など外交、安全にかかわる話が市長選のテーマになることもある。国の運命を左右する話には、日本国籍を持った人が投票すべきだ」と語った。

都道府県議会でも反対の動きは広がっている。全国都道府県議会議長会は21日、「民主主義の根幹にかかわる問題で、拙速に法案提出や審議されるべき案件ではない」とする特別決議を採択。ある議長は「党利党略のにおいがする」と話し、在日本大韓民国民団(民団)の選挙支援の見返りに、国の主権や独立を売り渡しかねない今の状況に警鐘を鳴らした。

 かつて都道府県議会では34、市町村では1200を超える議会が、参政権付与に賛成する立場から意見書や決議を採択したが、鳩山政権発足後、参政権付与が現実味を増すにつれて危機感が拡大。昨年10月に熊本県で反対決議が採択され、12月には茨城、香川、石川、島根、埼玉、大分、長崎、佐賀、秋田、新潟、富山、山形、千葉の14県議会で次々と採択された。

 これまで賛成していた茨城や千葉、石川、富山、島根、佐賀、長崎、大分の8県が昨年の政権発足後に反対決議に転じ、都道府県で賛否逆転の可能性も出ている。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

Unknown

いつもコメントありがとうございます。
多くの方がこの法案の危険性を感じ取っています。あと一歩です。国民が広くこの法案を議論するようになるまで、微力ではありますが警鐘を鳴らしていきたいと思います。

多くの方は

もう気付いておられると思います。中央大学の長尾教授も民主党がこの参政権付与に関して妙な動きに出たことをきっかけとして、深刻に受け止められ文献を読み直したところ、違憲ということに気付かれたという報道があっていますね。亀井さんも国会には提出できないと言われているようですし。平野さんの発言は(国民)有権者を無視したもので民主党のやりかたを象徴しているように感じます。
プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報