Happy Life

信頼

2009/11/19 Thu

こんばんは。

 仕事上の話です。お客様に単価と納期を連絡する。当然、この時点では
契約書は結んでいません。しかし、営業として、会社を代表して先方に
連絡した以上、当然単価と納期は守らなければいけません。
日常のこの繰り返しにより、信頼関係が生まれます。信頼関係があれば
不足の事態がおこり、ある連絡(約束)が守れなくなった時、誠実に対応して
いけば大きなトラブルには発展しません。

 鳩山首相は、オバマ大統領に「私を信頼(トラスト)して。」と述べたと複数政府
関係者の証言としてニュースになっています。
大統領は、当然、「日米合意を守る」という意思表示と受け取ったのでしょう。
選挙前、少なくとも基地の県外移設を主張した鳩山首相の顔をたて、「基地問題の
作業部会は開きます。でも、あくまで合意事項を前提にした部会ですよ。」
という主旨のことを述べています。その横には、鳩山首相もいました。
そして、オバマ大統領と別れ、日本国外のオバマ大統領のいない所で、
「合意事項を前提にするなら、作業部会を開く意味がない。」と正反対のことを
言っています。
 
 ここに、信頼関係が生まれるでしょうか?
ありえないことが、今、起こっています。アメリカのニュースでも、大きく
報道されています。国内の新聞でも、数社は取り上げています。
残念ながら、私の住んでいる高山市で一番読まれている中日新聞では、何一つ報道
されていませんが・・・ 民主党を選択したのは、間違いなく日本国民です。
しかし、取り返しのつかない事態の一歩手前の状況にあっても、なお、この
鳩山政権の間違いを指摘し食い止めることができるのは、有権者の一人一人の
行動しかありません。 私もこの状況の中で、何ができるのか考えていきたい
と思います。

 先日も、意見を述べましたが。国外移設、県外移設、県内移設それぞれの
考えを、何一つ、愚直に調整に走りまわる気配もなく、外相、防衛相、首相が
好き勝手に意見を述べていることにも、怒りが込み上げて来ます。
特に鳩山首相からは、日本の生命、安全、財産に対する責任感がまるで伝わりません。育ちのよさは伝わりますが、最近の首相で言えば、福田首相が人事のような
物言いを連発していた時よりも、数段上の危機に直面しているように感じられます。

今日は、以上です。 おやすみなさい。


にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党のあえばさんや黒川さんのブログが見られます
 



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報