Happy Life

外国人参政権が“公約”??

2010/01/23 Sat

こんばんは。

 民主党は、永住外国人への地方参政権(選挙権)法案をマニフェストから外し、
衆議院総選挙を戦いました。
小沢幹事長は、韓国で必ずこの法案を今国会で成立させる主旨の発言をしています。
また、鳩山首相は「定住外国人は税金を納め、地域に根を生やし、一生懸命頑張っている。
参政権ぐらい当然付与されるべきだと思っている。日本列島は日本人だだけの所有物じゃない」
と発言しています。
赤松農水相にいたっては、在日本大韓民国民団(民団)にこの法案は民団への公約だと
発言しています。

民主党はどこの国の政党なのでしょう?

参政権は、国家の主権の問題です。

国民の権利を外国人に与えようという法律に対し、説明すべきは相手は韓国国民なのでしょうか?

公約する相手は民団なのですか?

すべての日本人に説明し、選挙を戦い、信任されることを目指すというなら、まだ、救いは
あります。

まるで後ろめたいことをしているかのように法案提出の意思をひた隠し、外国あるいは
民団には、高らかにこの法案の成立を約束している。
この事実が、ひろくテレビ、新聞で報道されない。

今日、国会において小池ゆりこ議員が永住外国人への地方参政権(選挙権)法案に関する
質疑をしました。
赤松大臣は、「公約を守るのは政党、議員として当たり前だ。この政権で必ず法案を成立させたい」
との発言を「私の意見を言った。政治家としての信念であり個人としての約束だ。
そういう思いだったことは事実だ」と釈明しました。
これは、詭弁です。
公約の後には、政党、個人と続けて発言しています。
政治家の見苦しい言い訳は政治不信を招きます。

この法案が提出されないよう、この法案に限定し国民新党に期待したいと思います。
永住外国人が現時点で少人数だということをもって、この法案の危険性を軽く捉える論理があります。
少数政党である国民新党がこの法案の防波堤となっていることは、その論理が間違いである
ことを証明しています。
すなわち、国境沿いの離島、原発のある地域などで、国防上の危険が考えられるということ
です。

幸福実現党は、昨年11月に他党に先駆けこの法案に対する抗議声明を出しています。
幸福実現党 抗議声明    民主党「永住外国人地方参政権付与」法案に強く抗議する
今も、各地でこの法案の危険性を候補者たちが訴えています。

マスコミが使命を果たさなくても、参議院選挙で票につながらなくても正論を述べる。

有権者に訴えたいと思います。

どの政党が日本の国益を守ることができるのか。
にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。

==================================================================================
赤松農水相、外国人参政権“公約”は「個人の約束」  亀井氏は反対表明
2010.1.22 18:23(産経ニュース)

 赤松広隆農水相は22日の衆院予算委員会で、永住外国人への地方参政権(選挙権)法案に関し、今月中旬の在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年パーティーで、法案成立は公約だとの認識を示したことについて、「私の意見を言った。政治家としての信念であり個人としての約束だ。そういう思いだったことは事実だ」と説明した。

 赤松氏は12日に開かれた民団のパーティーで、「公約を守るのは政党、議員として当たり前だ。この政権で必ず法案を成立させたい」と発言していた。

 これに対し、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は予算委で、「国民新党は付与に反対だし、私も反対だ」と明言。閣内の足並みの乱れが改めて浮き彫りとなった。

 一方、川端達夫文部科学相は、16日に実施された大学入試センター試験の現代社会の問題で、最高裁が外国人参政権を憲法上問題ないと容認する立場であるかのように判断させる記述があったことについて、「問題は専門的見地から作成しているものだ。学習指導要領に準拠している限り専門的判断を尊重すべきだ。問題があるとは認識していない」と述べ、問題視しない考えを示した。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

Unknown

kittyさんいつもコメントを頂きありがとうございます。
幸福実現党は衆議院選挙前より民主党の外交、経済での政策に警鐘を鳴らしていました。
この先見性が必ず評価される日が来ます。
民主党の社会主義的な政策のメッキはすでに
ほころびが出ています。
安全保障政策の欠陥はもはや致命的で海外からも批判の声が出ています。


票集め

こんにちは!民主党はもはや日本の政党ではありませんね。
票集めと資金集めに目が真っ黒。政策の中身は亡国売国案ばかり。憲法上問題がないと言う言葉で濁しておられるようですが、民団と公約する必要がどうしてあるのでしょうか?
小沢さんは中国がお好きなようなので中国にでも移民された方がいいかも。
プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報