Happy Life

国会初日の感想

2010/01/20 Wed

こんばんは。

 国会が開会しました。今日は思うことを脈絡もなく綴ろうと思います。

今日は、仕事で車を運転する時間が長く、中継をラジオで聞いていました。
政治と金をめぐる問題で、野党の攻勢に対して鳩山首相は防戦一方でした。
首相、幹事長とも説明責任を果たしているとは言い難く、防戦一方になることは
自業自得です。

ラジオを聴いての正直な感想を話すと少し悲しい気持ちになりました。

なぜ、国会で政府与党のツートップが疑惑を持たれ追及されているのか。
本来、国会の役割とは予算を審議したり、法律を作る事のはずです。
国民の生活、経済の仕組みの大半は、国会で決まるといって過言ではありません。
多くの時間が、疑惑の追及とその説明に終始することは、税金の無駄ですし、
やはり国民にとって悲しいことです。

首相、幹事長には、この疑惑の追及に費やす時間が、税金の無駄使いであるという
自覚を持って早期に、自らの説明責任を果たすようお願いしたいと思います。
(私は早期に辞任すべきだと考えています。)
また、野党には政治とお金の問題が今後でない為にも徹底的な追求をお願いしたい
ところです。

先の衆議院総選挙で、民主党を選んだ有権者にも責任の一端はあると思います。
この2人が与党政府のツートップの座にいることは、前回の選挙の結果です。

しかし自民党も、政治と金の問題では、過去さまざまな問題があった訳で、
政治と金という点に限れば、有権者の選択肢はあまりなかったのかもしれません。

民主主義による普通選挙制度は弱点があります。
選んだ議員がどのような人格を持つのか、判別することが難しいということです。

すこし古典的な響きはあるのですが、徳治政治という言葉があります。
徳が備わっている者が国民を感化先導して政治をする考え方です。
今の政治は、この考え方を少し取り入れたほうがいいのかもしれません。

民主主義による普通選挙制度の元で、徳が備わっている政治家が集まり政治を
行うことができれば、国民ば安心して政策のみを吟味して投票できると思うのです。
政治とお金の問題に無駄な労力を費やすことはありません。
 
私が幸福実現党を応援する理由の一つは、この徳の部分にあります。
徳が備わっている政治家が前提ですから、政治とお金の問題などのスキャンダルなど
気にすることはありません。
海外で宗教政党がメジャーである理由の一つにはその点があり、すべてが母体の信者では
ありません。
民主主義のなかでの徳治政治を考えたとき、宗教政党は一つの鍵なのではないでしょうか?

私のブログですこしでも幸福実現党に興味を持たれたならば、是非、政策を吟味して
頂きたいと思います。

脈絡もなくブログを書いていたら遅くなりました。おやすみなさい。

幸福実現党の主要政策へジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。










スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報