Happy Life

外国人参政権で思うことNO2

2010/01/13 Wed

こんにちは。

 昨日のブログの続きです。
政府・民主党は、通常国会に永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案を
提出し成立させようとしています。
昨日のブログで述べたように、この法案は、この国家の安全保障、国内の治安維持に
大きな影響を与えかねない危険な法案です。
また、地方参政権といえども国家の主権にかかわる重要な法案です。
私は、この法案に断固反対の立場です。
ではネットユーザー、産経新聞の読者などを除いた一般の有権者の中に、どれほど
この法案に関心を寄せている人がいるのでしょうか?

民主党は、この法案の趣旨を丁寧に国民に説明したのでしょうか?
民主党は、衆議院総選挙の際、マニフェストからあえて外し有権者の目を逸らしています。
さらに、いままでの報道から伝わる発言は、小沢幹事長の「日韓関係を考えて政府が法案を出すべきだ」
や、鳩山首相の友愛精神など、まともな説明ではありません。
民主党は、有権者にまともな説明もせず、選挙の洗礼も受けず、この法案を
国会提出するべきではありません。

民主党のこの法案に対する動きは、昨年末よりネットユーザーの間では、大きく
取り扱われていました。
この法案は、国家の主権の問題です。
幅広い国民的議論の必要な問題です。
しかし現状では、反対派の抗議集会や、民主党幹部の一連の発言がまったくマスコミから
は伝わってきません。
マスコミは、使命をまったく果たしていません。
報道するべきタイミングは、今現在です。
後から、アリバイ作りのように報道しても遅いのです。
選挙の洗礼も受けず、国民的議論もないまま国家の主権にかかわる法案が可決されてもいいのか。
賛成派、反対派それぞれの主張を丁寧に取材し、報道する義務があるのではないか。

タイミングは、今しかない。
国家の主権に対しての認識があまりにも軽い。
少なくとも、小沢幹事長の疑惑と同等かそれ以上に報道されるべき、
いわば歴史の岐路にたっているという認識はないのだろうか?

このまま安易に国会提出された場合、マスコミは歴史という法廷に立つことになります。


にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。

幸福実現党の抗議声明はこちらから
=================================================================================
政府・民主党が外国人参政権法案の通常国会提出を確認 国論二分へ?
2010.1.11 20:50(産経ニュースより転載)

このニュースのトピックス:自民党
 政府・民主党は11日、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案を政府提出法案(閣法)として18日召集の通常国会に提出し、成立を目指す方針を決めた。この法案には自民党を中心に反対・慎重論が根強く、地方議会を巻き込んで国論を二分する事態となる可能性もある。

 鳩山由紀夫首相、民主党の小沢一郎幹事長らは11日午前、首相官邸で政府・民主党首脳会議を開き、この方針を確認した。

 平野博文官房長官はすでに公職選挙法や地方自治を所管する原口一博総務相に対し、参政権法案の検討着手を指示しており、今後、政府内の法案提出に向けた動きは加速しそうだ。

 民主党で検討されている法案は、地方自治体の首長と地方議員の選挙権を、戦前から日本にいるか、またはその子孫の在日韓国・朝鮮人らの「特別永住外国人」(42万人)に加え、その他の「一般永住外国人」(49万人)の成年者にも与える内容。ただ、「朝鮮」籍保持者には付与しない方針だという。

 地方参政権付与は、韓国や在日本大韓民国民団(民団)が強く求めており、社民党、公明党、共産党などが賛同。民主、自民両党では賛否が割れている。

 また、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は反対し、法案の閣議決定を認めないと明言している。地方でも、千葉、石川、熊本などの県議会が相次いで反対の意見書を可決しており、政府・与党内の調整が難航し、政権運営の火種となる可能性もある。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報