Happy Life

マスコミは使命を果たせ

2010/01/10 Sun

小沢氏らの参考人招致 応じず(1月9日 12時56分・NHK)

民主党の山岡国会対策委員長は鳥取市で講演し、自民党が今度の通常国会で政治とカネの問題で求めるとしている、民主党の小沢幹事長らの参考人招致には応じないとしたうえで、第2次補正予算案の今月中の成立を目指す考えを示しました。

この中で、山岡国会対策委員長は、18日に召集される通常国会で、自民党が政治とカネの問題で民主党の小沢幹事長や鳩山総理大臣の母親らの参考人招致を求めるとしていることについて、「一切応じないつもりだ。政治とカネの問題をいくら議論しても、国民生活は一向によくならない。先に国民生活を救済すべきだ」と述べました。そのうえで、山岡氏は、緊急経済対策を盛り込んだ今年度の第2次補正予算案について、「雇用対策や弱者救済のための予算案であり、なんとしても今月中に上げたい。前の政権で足りなかった分を補うものであり、野党にも理解してもらいたい」と述べ、今月中の成立を目指す考えを示しました。また、山岡氏は、日本に永住する外国人に地方参政権を認める法案について、「必ず政府が提出し、通常国会で成立させる決意で臨む。排他主義でなく、あらゆる国の人とつきあわなければ、日本のあすはない」と述べました。
=========================================================================
こんにちは。

マスコミの使命は、真実を伝えることにあります。
報道の自由は、この使命を果たす為にあるのではないでしょうか。

民主党の山岡国会対策委員長は、永住する外国人に地方参政権を認める法案を
かならず政府が通常国会に提出し、成立させると述べました。
山岡氏の主張するあらゆる国の人とつきあうことと、参政権を付与することは、まったく関係ありません。

それよりも重要なことは、この問題がテレビ、新聞での報道が少なく
国民に議論が沸きあがってこないことです。

私はこの法案に絶対反対の立場ですが、マスコミに反対キャンペーンをせよとは言いません。
このまま、政府が上程したら必ず成立する重要法案が、わざわざ民主党マニフェストから落とされています。
選挙で有権者の同意を得たとはいえません。
このことがほとんどの国民に知らされていない状態です。
一部の新聞、テレビ番組のみで報道されただけだと思います。
反対デモも報道されていません。
まず、国民がこのことを知り、議論をすることが大切です。
反対、賛成、意見をぶつけるべきです。
前回の選挙の争点になっていないこの法案を国民に伝える義務がマスコミには
あると思います。

使命感に燃えて頂きたい。そう思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村

クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
156位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報