Happy Life

つぶやき集Vol246(幸福実現党の先見力)

2012/11/21 Wed

こんばんは。


ようやく、衆議院選挙の日程が決まり、マスコミ紙上は選挙モード一色と
なっています。
石原元東京都知事が、維新の会と合流したことにより、世間の耳目が
集中している感がありますが、前回の過ちを繰り返すことはできません。
維新の会と合流したことにより、石原氏の思惑とは逆に、
外交、経済政策で漂流していくことは明らかです。
日本を取り巻く環境は、同じ過ちを許すほど甘くはありません。
そんな中、自民党が、原発容認、集団的自衛権、法人税減税
金融緩和、など、まっとうな政策を打ち出してきたことは特筆に価します。
しかし、これらの政策のほとんどが、幸福実現党が数年前から
主張していることはあまり知られていません。

マスコミが政党要件を建前にいっさい報道しないという姿勢で
あるのがその要因です。
しかし、同じく政党要件を満たす前の維新の会、減税日本の報道を連日のように
していたことを考えれば、マスコミの左傾化が、幸福実現党パッシングの
原因になっていることは明らかです。

しかし、たとえマスコミによる幸福実現党パッシングがあったとしても、
党役員の発信力、支持者1人1人の発信力の無さが原因であることには
変わりありません。
事態を打開する為には、マスコミが報道するよう硬軟織り交ぜ、
圧力を掛けるか、党役員、支持者の発信力を
強化するしかありません。

支持者として、自分自身に自戒を込め、選挙に臨みたいと思います。

立党3周年 幸福実現党の先見力(時系列で各党の主張の変遷が検証できます)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4487

幸福実現党のパクリ? 自民の「経済再生プラン」
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4811



まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中


--------------------------------

中国は建国以来国境を接するほぼすべての国と紛争を起こしてきました。中国は50年チベット、54年台湾、59年インド、69年ソ連、79年ベトナムと国境をめぐり争いました。また、74年には西沙諸島でベトナムと争い、92年にフィリピンが米軍基地を撤去すると島嶼部を実効支配しました。

--------------------------------

アメリカの公立学校の多くでは「神の下で一つの国家である共和国に忠誠を誓う」という「忠誠の誓約」を毎朝復唱させます。サッチャー首相は1988年の教育改革法で自虐史観を一掃しました。靖国や慰安婦、竹島、尖閣問題などで毅然とした姿勢を取れるように日本人の自虐史観を一掃すべきです。

-------------------------------

政教分離は、「宗教が政治をしてはいけない」のではなく「国が宗教に介入してはいけない」という意味です。 政教分離規定は、過去の日本で、国家神道のもと他の宗教が圧迫されることを防止しようとしたものです。 宗教を信じる人は政党を創れないことになれば人権の侵害に他なりません。

-------------------------------

地域主権を進めると国防面で危険です。普天間基地問題から明らかなように、政府の外交安全保障政策が地域の利害によって左右されると、国は漂流します。 地域主権は、江戸時代に戻る流れです。幕藩体制では欧米の侵略に抵抗できないため、中央集権型国家を創った歴史の教訓に学ぶべきです。

-------------------------------

ついに全国紙が沖縄独立論を特集。*特集ワイド:脈打つ沖縄「独立論」 小学校のすぐ隣…オスプレイの列 無視される抗議、日本に見切りを http://mainichi.jp/feature/news/20121101dde012040007000c.html

------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
154位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報