Happy Life

つぶやき集Vol193(日本没落への道)

2011/11/25 Fri

こんばんは。

終戦の焼野原の際も、関東大震災の際も、関西淡路大震災の際も、復興を最優先した為、
増税が議題に上がることはありませんでした。

野田首相は、国民が不況に、震災に、電力不足に、左翼による原発の風評被害に
苦しんでいる時に、財務省のシナリオ通り増税に邁進しています。

デフレに続き、増税で可処分所得が減ったならば、家庭では消費を、企業は投資を控える
ことでしょう。

経済の血流であるお金の流れは止まり、雇用は縮小の一途をたどること必至です。

名目GDPの伸びに比例すると言われる税収が、増収はおろか減収に転じることは
歴史が証明しています。

1997年の日本でも、最近ではギリシャでも、増税による財政再建を目指し、
不況を誘発し税収減となっています。

今なすべきことは、デフレ克服であり、景気の回復です。
国民は、野田首相のやっていることが日本没落への道であることを知るべきです。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

------------------------------------

外国人党員・サポーター制度は温存。外国人参政権は民潭に確約。民主党の言い訳に過ぎない。*民主党、党代表選 外国人党員・サポーターの投票廃止へ 月内「改正案のたたき台」に盛り込む - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/stt11112002010001-n1.htm

------------------------------------

昭和12年12月13日は、日本軍が「南京」に入城した日にあたる。今年の12月13日に野田首相と胡錦濤国家主席との会談が設定されようとしている真意は、民主党による中国に対しての、歴史問題に絡めた朝貢に都合がよいからではないか。ガス田での譲歩とかODAの延長とか。。。

------------------------------------

軍事費が日本を遥かに上回る中国は、都合のいい時だけ発展途上国になる。*資金や技術を供与せよ! 中国、気候変動白書で先進国に要求 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/news/111122/chn11112214340002-n1.htm

------------------------------------

普天間基地県外移設は中国を警戒する諸外国の動きと逆行している。*海軍力強化し中国空母に対抗-インドと東南アジア諸国 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/news/110811/asi11081122520006-n1.htm

------------------------------------

CO2 25%削減、脱原発、ダム事業の一律見直し、赤字農家の所得補償、高校の一律無償化、所得制限の無い子供手当、そしてデフレ不況下の増税。民主党政権は国家社会主義を目指しているのか?方向性としての「貧しさの平等」であり、年越し村のような格差のない世界が待っているのではないか。

------------------------------------

過去を振り返れば、「復興」を名目に、所得税や法人税などが増税された時、国民の消費や企業の投資が落ち込み、震災で打撃を受けた日本経済が一層落ち込むことと予想される。復興増税による不況の深刻化は復興の妨げであり、復興増税こそ野田首相による最大の人災だ。

------------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報