Happy Life

極度の社会主義的な政策

2010/01/31 Sun

こんばんは。

私は経済学を専攻したことはありません。
私は経済に疎い面も多々あるのですが、竹中平蔵さんは共感することが多い知識人の一人です。

私が共感した論点をご紹介したいと思います。

*公共事業で1兆円出すときは実需が1兆円増える。しかし、今回のように子ども手当てなどは1兆円出しても実際に支出されるのは3分の1から2分の1程度。需要に結びつかないので、景気刺激効果は圧倒的に弱い。

*政府は、極度の社会主義的な政策を行っている。本来行うべきでないことをやっている。

*(フランスの)ミッテラン政権が今の民主党と同じことをした。国営化や、家族手当を行って経済はガタガタになった。

*成長戦略とは、法人に対する減税と規制緩和、民営化、これを伴わない成長戦略はありえない。民営化反対、規制緩和反対、法人減税反対だったら、根本的な転換が必要だ。

皆さんはどんな感想を持ちましたか?

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
↑賛成!と思った方クリック応援をお願いいたします。

==================================================================================
竹中平蔵氏へのインタビュー

=10年度補正予算は必至、デフレ長期化は政策に責任=

[東京 22日 ロイター] 竹中平蔵・元経済財政担当相(慶応大学教授)は22日、ロイターのインタビューに応じ、2010年度予算案は緊縮予算であり、いずれかの時点で補正予算が必要だとの認識を示した。

(中略)

竹中氏本来やるべきこととは、きちんとしたマクロ経済管理をすること。2009年度の財政赤字は約53兆円程度となる見通しで、これに対して10年度は44兆円。緊縮幅は9兆円、GDPの1.8%に相当する極めて大きな緊縮予算だ。私たちが(小泉政権で)財政赤字削減のためにプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化を目指した時期でも、(初年度の)2001年の赤字はGDP比5%で、それを10年でゼロにしようとした。つまり、平均してGDP比0.5%程度しかデフレ圧力を加えないようにしようとした。これに対して今回は1.8%。いかにも大きいが、どのようなマクロ経済管理をしていくかの見通しが示されていない。公共事業は18%もの大幅削減だ。

 『新しい公共』という方向は結構だが、公共事業で1兆円出すときは実需が1兆円増える。しかし、今回のように子ども手当てなどは1兆円出しても実際に支出されるのは3分の1から2分の1程度。需要に結びつかないので、景気刺激効果は圧倒的に弱い。

(中略)

 マクロ経済管理という政府が一番大事にしなければならないことをやっていないのが最大の懸念だ」

 「一方で政府は、極度の社会主義的な政策を行っている。本来行うべきでないことをやっている。典型がJAL支援。政府支援はどういう理屈で正当化されるのだろうか。政府が個別企業に介入する場合、まずはシステミックリスクがある場合。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)[GM.UL]のようなパターンも考えられるが、米国でもGM救済には根強い反対があった。それでも政府があえて踏み込んだのは規模が大きく国民生活に影響するため。加えてGMが米産業の象徴で社会的影響も大きかった。しかし、JALが果たしてそうなのか。このパターンにも当てはまらない。これは明らかにモラルハザードを起こす」

(中略)

──追加の財政政策の必要性は。 

 「当然出てくる。1.8%の緊縮財政は大きすぎるし、公共事業も大幅なマイナス。どこかで必ず補正予算を組まなければならなくなる」

 ──金利面で、追加国債発行して対応しても問題はないか。

 「問題は経済財政の中期展望を示していないこと。今年とあと1年くらいは財政を拡大させるが、その後は社会保障まで入れたカネを切り詰め中期的にはきちんとさせるとする(経済財政の)中期シナリオ示さなければならないが、それが示されていない」

 ──政策の大転換とは。

 「(フランスの)ミッテラン政権が今の民主党と同じことをした。国営化や、家族手当を行って経済はガタガタになった。しかし、その後、自由主義経済を取り入れ、欧州統合と言ってグローバリゼーションに取り組んで10年の長期政権になった」

(中略)

 「他の国はほとんど法人税を下げた。他の国はほとんどハブ空港を造った。近隣諸国でハブ空港を整備していないのは北朝鮮と日本だけだ。他の国はほとんどがオープンスカイをやった。日本をよくするのは難しくない。他の国で当たり前にやっていることをやればよい。それが出来ないかったのはリーダーが悪いからだ」

 「成長戦略とは、法人に対する減税と規制緩和、民営化、これを伴わない成長戦略はありえない。民営化反対、規制緩和反対、法人減税反対だったら、根本的な転換が必要だ」

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村
クリック応援をお願いいたします。
クリックして、政治家(国会議員)を選択すると、幸福実現党の候補者達のブログを見ることができます。




スポンサーサイト
プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
393位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
106位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報