Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき集Vol316(戦後70年を迎えて)

2015/04/28 Tue

こんばんは。

今年は、日本が戦後70年を迎える戦後の節目の年となります。
そこで、安部首相は、今夏、新たな安部談話を発表することを公言されています。
しかし、昨今、中国、韓国を中心とする近隣諸国から、先の大戦に関して
「植民地支配と侵略」「心からのお詫び」を繰り返し要求され、安部首相の
スタンスとして河野談話、 村山談話を継承すると国会答弁されています。

安倍首相には、誤った歴史観に基づく河野・村山両談話を早急に撤回するとともに、
新談話において、正しい歴史観に立脚した日本の姿勢を内外に鮮明にするよう求めます。
戦後 70 年を機に、歴史認識をめぐるわが国の名誉を完全回復し、
国際社会の平和と繁栄の実現に向けて、より積極的な役割を果たす国家へと
新生を図るべきだと考えます。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

-----------------------------------------

当時、韓国を併合はしていましたが、統治していた官憲の管理職の八割近くが、朝鮮の方達でした。そんななかで、日本人が20万人もの少女を拉致したとして、彼らはだまって見ていたのでしょうか。セオル号の遺族と対比すれば、自ずと捏造だったと分かることと思います。

----------------------------------------

地方分権とかいう政治家は、沖縄を見たら反省するんじゃないかな。国の根幹に関わる国防問題や、国として合意した事項を地方の首長に決められたら、将来は、中国自治区ってことじゃないかな。

---------------------------------------

フィリピンでは、かつて反米運動が盛んになり、米軍がいなくなってから、中国に島嶼部を押さえられました。中国が、この海域の領有権を主張し始めたのは、石油が発見されてからのことです。尖閣もまるで同じ状態です。すでに、尖閣では、毎日のように中国に領海侵犯され、通常のパトロールだと開き直られています。韓国、ベトナム、ロシア、また、小国のパラオでさえ、中国の偽装漁船が領海侵犯した際には、銃撃しています。そんな中で、沖縄では米軍の排斥運動を、驚くことに尖閣を所管する沖縄県知事自らやっているのです。


----------------------------------------

南沙諸島、西沙諸島を見て下さい。米軍の抑止力がなくなれば、中国に島嶼部を侵略されることは、容易に予想できることです。県知事が、自県が要衝の地にあることの自覚なく、日本全体に危機を呼び込むことは越権行為だと思います。沖縄県知事の事です。

----------------------------------------


沖縄県知事は、尖閣に領海侵犯、密漁を繰り返す中国に抗議もせず、米軍排斥運動をしているように見えます。中国共産党の代弁者かも。。。

--------------------------------------

2013年 韓国朴大統領は、「加害者と被害者の歴史的立場は千年の歴史が流れても変わらない」と演説しています。河野談話、村山談話などの間違った談話をそのままにしていては、千年先まで、自虐史観は続いていきます!!

--------------------------------------

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

スポンサーサイト

つぶやき集Vol260(自民党の平和ボケ)

2013/03/30 Sat

こんばんは。

朝鮮半島情勢が緊迫しています。

また、北朝鮮は日本の特定の都市の名前を出し、条件付きで無慈悲な核攻撃を行うと

宣言しています。

国際社会では、もう北朝鮮の体制を放置できない状況が生まれつつあるのではないでしょうか。

この2週間のアメリカの動きを見れば、北朝鮮の崩壊は近いと感じます。

しかし、その前に韓国、北朝鮮の紛争が始まるものとも思います。

それに対し、アメリカ、韓国の動きに際し、日本の動きがあまりにも悠長で、いらだちを覚えます。

自民党政権はPAC3の配置を今週になり、ようやく決めましたが、本来であれば、

韓国と北朝鮮と開戦した際の集団的自衛権の議論を進める必要があるのですが、

国会開会中にも関わらず、そのような話題が上りません。

韓国への渡航制限もなければ、在韓邦人の救出計画さえも策定されていません。

再開した朝鮮戦争に日本が巻き込まれた場合の日本国防の行動計画すらありません。

自民党の平和ボケも、安倍首相の力だけでは如何ともしがたいのでしょうか。

幸福実現党は3年前の立党当初から、これらの政策の策定を訴えてきましたが、

まったく選挙の際の票には結びつきませんでした。

しかし、選挙の結果を恐れて、正論を述べることができないのであれば、

それは自民党の姿と何ら変わりません。

幸福実現党にとって、真に国防を訴えるタイミングはいつか?

それは「今でしょう!」 


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中



----------------------------------

消費増税で年収500万円の世帯で33.8万円の負担増となります。好景気であろうと不景気であろうと結果は変わりません。消費不況により、税収は落ち込むことでしょう。よって、消費増税は、税収増にも財政再建にもなりません。97年と同じく、増えるのは自殺者です。

----------------------------------

当然の対応。北朝鮮は日本を火の海にすると公言しているが、日本はまた「遺憾の意」を表すだけか。*韓国、北に先制攻撃も…米と抑止戦略樹立へ(読売新聞)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00001099-yom-int

----------------------------------

中日新聞の不買運動が盛り上がっているようです。論調を変えなければ、致し方ないことと思います。売国記事が多すぎます。

----------------------------------

軍事力を20年も二桁ずつ増強して、この言いぐさ。中国は北朝鮮と変わらない。*レコードチャイナ:朝鮮半島緊迫化、「日本は“火事場泥棒”になるな」=軍備増強http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71215&type=

----------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

つぶやき集Vol244(平和主義では、尖閣、沖縄を守れない)

2012/10/30 Tue

こんばんは。

中国と国境を接している国で紛争した国は、旧ソビエト、インド、
ベトナム、フィリピンと正に血の歴史です。また、チベット、ウィグル、
内モンゴルは領土が無くなり、国民は100万人以上虐殺されてきた歴史があります。
平和主義はむしろ中国に主張すべきでしょう。

中国政府の植民地政策は、漢民族への同化政策、植民地化した民族の言語
・文化・宗教・伝統の破壊、民族浄化(虐殺)です。チベット、内モンゴル、
ウィグルでは、国民が虐殺され続けています。これらの国は国を失う前、
平和主義を唱えていました。
一党独裁軍事国家に平和主義では国を失うのです。
彼らは、平和憲法の前提条件である「平和を愛する諸国民」ではありません。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中


---------------------------------

市長といえば公人であるのだから、出自を調べることは国益に適うのではないか。帰化された方で、反日活動を行う国会議員の出自は公表されるべきだ。オバマ大統領などは11代まで遡って公表されているではないか。もっとも、朝日新聞がそんなことをするとも思えないが。。。

---------------------------------

増税しないと約束し政権を取り、来年の予算編成をせず、近いうちにと言いつつ解散しない民主党。うそにうそを重ねた政党には誰一人として投票しないのではないか。

---------------------------------

尖閣は沖縄県に属しており、自衛隊を沖縄に呼ぶなどの措置をせぬまま、米軍基地反対、オスプレイ反対では無責任だと感じます。チベットは平和主義を貫き自治領となっているのですから。

---------------------------------

沖縄を取ってしまえば、西太平洋からアメリカを追いだすことができる。沖縄を中国の軍事基地化し、アジア全体を支配下に置く。日本に対しては、念願の植民地支配を実行する。日本を属国にする。これは中国共産党の長年の計画です。いよいよ中国は、その一歩を、尖閣諸島で踏み出したのです。

---------------------------------

11月には那覇市長選挙がありますが、「保守系」候補者の政策を見ると、実際は保守か革新かわからない状況です。自民党沖縄県連も基地全面撤去、辺野古移設反対、オスプレイ配備反対を打ち出しているのが現状です。反対だけして、どう尖閣を守るのかを言わない態度は無責任だと思います。

---------------------------------

中国と国境を接している国で紛争した国は、旧ソビエト、インド、ベトナム、フィリピンと正に血の歴史です。また、チベット、ウィグル、内モンゴルは領土が無くなり、国民は100万人以上虐殺されてきた歴史があります。平和主義はむしろ中国に主張すべきでしょう。

---------------------------------

中国政府の植民地政策は、漢民族への同化政策、植民地化した民族の言語・文化・宗教・伝統の破壊、民族浄化(虐殺)です。チベット、内モンゴル、ウィグルでは、国民が虐殺され続けています。これらの国は国を失う前、平和主義を唱えていました。一党独裁軍事国家に平和主義では国を失います。

---------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

つぶやき集Vol234(自民党はおわび談話を撤回せよ)

2012/08/21 Tue

こんばんは。

 自民党、民主党がありもしない慰安婦問題、南京問題で謝り続けた結果が、
韓国大統領の竹島上陸、天皇陛下への謝罪要求であり、尖閣への不法入国だと思います。

日本はアメリカに原爆を落とされましたが、日本国民がアメリカに賠償を求めたでしょうか。
ドイツ国民が戦勝国に賠償を求めたでしょうか。
戦後、その国民の所属する国家が、補償するのがあたりまえの姿でしょう。

日本は、ありもしなかった幻に対し、いつまでも謝罪する必要はありません。
いつまでも、謝罪要求されるのは、軍拡の口実に使われたり、外交のカードとされているのです。
日本は、中国、韓国に舐められ切っているのであり、国民はそのことを恥じるべきだと思います。
自民党も、与党に返り咲きたいのであれば、河野談話を撤回すべきです。
強制を示す証拠はなかったなどということを述べて、お茶を濁すのではなく、
(安倍政権時の閣議決定)明確に河野談話自体を撤回すべきでなのです。

自民党沖縄県連は、尖閣の危機に際した今でも、普天間基地の県外移設を訴えています。

沖縄県知事選では、独自候補を擁立できず、仲井間知事を推薦していました。
そして、その仲井間知事は、普天間知事県外移設、オスプレイ導入反対を
主張しています。

保守を名乗る政党として情けないかぎりです。

民主党のていたらくを見て、自民党が与党に返り咲くというシナリオは、
最低の状態から脱出することにすぎません。

この外交の危機に際し、どの政党が正論を述べていたかよくよく検証すべきです。

67回目の終戦記念日にあたって
http://www.hr-party.jp/new/2012/27759.html

香港活動家による尖閣諸島上陸事案への政府対応を受けて
http://www.hr-party.jp/new/2012/27869.html

真実を知ろう 意見広告
http://www.hr-party.jp/new/wp-content/uploads/2012/08/3d21e1663b38394a472b91fb9bf30b8f.pdf

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

---------------------------------

石原知事・投げるためのレンガのかけらも持っていって、保安庁の船の上にちらばってたじゃないですか。あちこち傷だらけだったじゃないですか。完全に公務執行妨害じゃないですか。刑事犯ですよ、これ。法律があるのにそれを適用しない国というのは国家の体をなしてないね。

---------------------------------

石原知事・怖い、怖い、怖い、シナさん怖い。問題を大きくしたくない、という外務省の腰抜けが全部伝染してだね。本当にバカにされバカにされ、韓国の大統領の言うように『日本はもはや大国じゃない』、まさにそうなっちゃったんじゃないのかな。悔しくないか、君は。どうだ.

----------------------------------

石原知事・日本の弱腰の外交というか、シナにへつらう情けない姿がまた出てきたと思う。彼らは予告してきたんだしね、保安庁の船に大きな石を投げている。ぶつかったあとがあちこちにあって、器物破損、公務執行妨害じゃないんですか。歴然とした刑事犯罪だと私は思う.

----------------------------------

野田首相は、中国に禁じられて、靖国参拝を自粛している。日本の首相が、臣下の礼をとってると解釈し、日本は、中国の属国、属州として見ているのではないか。靖国神社での供養は、国家としての固有の権利であり、国のために戦った人に対して、感謝の思いを捧げるのは当たり前のことだ。

----------------------------------

自民党、民主党がありもしない慰安婦問題、南京問題で謝り続けた結果が、韓国大統領の竹島上陸、天皇陛下への謝罪要求であり、尖閣への不法入国だ。日本は、中国、韓国に舐められ切っているのであり、国民はそのことを恥じるべきだ。

----------------------------------

ロシア、中国領海に無断で侵入したら銃撃されます。そして、パトカーにレンガをぶつけたら連行されるはずです。尖閣に民間中国人の上陸を許したという事実は、日本の法体系に問題があることを示しています。法体系を整備し、実効支配される前に、自衛隊を常駐させるべきでしょう。

----------------------------------

幸福実現党候補者のブログの紹介は、各ブログにtwitterのタブがあり、直接つぶやくことが
できる場合は、このつぶやき集に掲載することを割愛しています。


まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

「今こそ国防!」――朝日新聞の世論誘導と沖縄の危機

2012/06/14 Thu

こんばんは。

 沖縄は今、危機にさらされています。

この記事にあるように、沖縄地元紙、朝日新聞などは米軍基地の県外、国外移設を
訴えています。しかし、これらの報道機関の主張には、中国の覇権主義から
尖閣をはじめとする沖縄の島嶼をどう防衛するかの論点が抜け落ちています。
中国は20年間で軍事費を20倍に増やしてきた一党独裁の軍事国家です。
8.7兆円(実際には20兆といわれる)の中国に防衛費4.7兆の日本が、沖縄の米軍の
抑止力を手放せば、フィリピンの二の舞になることは明らかです。
すでに、中国は尖閣を我が領土と宣言し、譲ることのできない利益(核心的利益)と
言っています。
結果的に中国の覇権主義を後押しする朝日新聞のような報道機関に
存在意義はありません。

この3年間の民主党の政権運営により、沖縄の危機はより現実化しているように
思います。
他方、昨年の沖縄県知事選では、自民党は、あの仲井間知事を推薦しました。
はっきりと、中国の脅威に米軍の抑止力が必用であるとは主張できなかったのです。
さらには、自民党沖縄県連は、尖閣が脅威に晒されていても、まだなお
普天間基地の県外移設を唱えています。問題外だと思います。
これでは、民主党以下と言われてもしかたありません。
原発問題では、バシー海峡、台湾海峡が中国に抑えられた際のエネルギーリスク
を考慮することなく、結論を10年後に先送りしています。
また、震災直後であっても、デフレ不況下であっても、
国民の選挙による承諾を経ることなく、民主党との談合、消費増税に傾いています。
自民党もまた、保守政党としての存在感が薄れているのが現状なのです。

昨年の沖縄県知事選では、幸福実現党のみが米軍基地の現行案移設を訴えました。

内閣法制局が示した「憲法の政教分離の原則とは、信教の自由の保障を実質的なもの
とするため、国およびその機関が国権行使の場面において宗教に介入し、または関与
することを排除する趣旨である。それを超えて、宗教団体が政治的活動をすることをも
排除している趣旨ではない」という憲法の趣旨を理解せず、宗教政党というフィルター
をかけ、批判される方もいます。
しかし、自民党がこのような状態であるからこそ立党し、それから以降、ぶれることなく
正論を唱える幸福実現党を批判するような、そんな時間は日本には残されてはいないと
思います。

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中

----------------------------------------------

[HRPニュースファイル300] 転載

「今こそ国防!」――朝日新聞の世論誘導と沖縄の危機

5月9日、朝日新聞は沖縄タイムス社との共同世論調査の結果として、「沖縄の米軍基地が減らないのは『本土による差別だ』と答えた人が、沖縄では50%に上った」と報じました。(5/9 朝日「基地集中は『本土の差別』沖縄で50%」⇒http://goo.gl/t9KEA
記事には「沖縄では2010年ころから、米軍基地の押し付けを『差別』と捕らえる見方が広まってきた。《中略》復帰40年、本土は米軍基地を沖縄へ押し付けたまま、結局のところ何もせずに傍観してきた」と報じています。

このようにして、本土や沖縄の左翼マスコミ主導で「米軍基地撤退」に向けた世論が形成されている現状は大問題です。

沖縄に米軍基地が集中しているのは、本土による「沖縄差別」でも、「沖縄への負担の押し付け」でもありません。純粋に、日本とアジア防衛の「要衝の地」であるという沖縄の地政学的理由によるものです。

現在、沖縄に米海兵隊基地があるという「プレゼンス」そのものが、沖縄侵攻を躊躇させる抑止力となっています。

沖縄に米軍基地がある限り、沖縄に対する攻撃は同時に「米軍への攻撃」と見なされ、米軍による反撃が行われるため、米軍基地自体が「トリップワイヤー(仕掛け罠)機能」を有しているのです。

また、沖縄から、海峡有事が予想される台湾までは約600km、半島有事が予想される韓国のソウルまでは約1300kmの近さにあり、沖縄の米軍基地こそが一触即発の極東情勢勃発を抑止している「蓋(ふた)」の役割を果たしています。

したがって、米軍を沖縄県外・国外に撤退させれば、平和がやってくるかと言えば、逆に中国による台湾・尖閣・沖縄侵攻を呼び込み、次には九州、日本全域が中国の属国になる日がやってきます。

中国は1974年、ベトナム戦争で米国が撤退すると、「力の空白」に乗じ、ベトナム統治下のスプラトリー(南シナ海南沙)諸島に進出。抗戦の末、ベトナム兵70人を殺害し、軍事力で実効支配しました。

更に92年、米海軍がフィリピンから撤退すると漁船に偽装した海洋調査船を多数派遣、95年にはフィリピンの排他的経済水域のパラワン島近くのミスチーフ環礁に軍事建造物を建設しています。(6/8産経「『尖閣』危機 南シナ海に学び『空白』を作るな」⇒http://goo.gl/ocGZt
先日も中国の漁業監視船が尖閣諸島周辺の接続水域を航行しました。東京都の同諸島購入方針表明以降2度目であり、今年5回目になります。(6/6産経 「挑発?尖閣周辺に中国監視船 都の尖閣購入方針表明後2度目」⇒http://goo.gl/cX9za

昨今の中国海軍の尖閣・沖縄侵出の活発化は、第一列島線(九州・沖縄・台湾・フィリピンを結んだ線)内にある南シナ海、東シナ海を「中国の海」にするという、一貫した海洋戦略(「戦略的辺彊」論)に基づく計画によるものです。

したがって、南シナ海で起きたことは、東シナ海でも起きます。日本は「南シナ海の教訓」に学ぶべきです。

フィリピンから米軍が撤退したきっかけは、国内で「米軍反対運動」が起こったからでした。今の沖縄と酷似しています。

一方、中国の海洋進出の野望に気づいたマレーシアは、85年に領有を主張するラヤンラヤン島に人工島を増設し、滑走路を建設し、海軍を常駐させました。これに対して中国は「漁船保護」の名目で武装漁業監視船を派遣、更にガス田海域で資源探査を開始しました。

マレーシアもこれに対して、近隣地へ哨戒ヘリを配備する航空基地を建設。また、兵器の近代化によって中国に対抗しています。こうした毅然たる態度によって、マレーシアは軍事的均衡を保ち、自国を守ってきたのです。(前掲、6/8産経)

別の角度から見ると、「地方分権」を進めて来たフィリピンと、「中央集権」による国家統治が強いマレーシアとの違いでもあります。「地方分権」だと政府の力が弱まり、フィリピンのように地域の反対運動で国防政策が左右されることになります。

こうした教訓からも言えるように、日本の安全を守るためには、中国の海洋覇権の野望を見抜き、決して米軍を撤退させ、「力の空白」を作ってはならないということです。また、民主党や橋下市長らが推し進める「地域主権論」などは許してはなりません。

国難突破のためには「日米同盟」強化、並びに憲法9条改正を通じた「自主防衛強化」こそが、中国の覇権主義を抑止する最も有効な施策です。

「今こそ国防!」――私たち幸福実現党は、それを強く訴えて止みません!(文責・佐々木勝浩)
----------
☆゚・*:.。. .。.:*・゚
◎本メルマガは自由に転送、転載いただいて結構です。
◎幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp
◎バックナンバー http://www.hr-party.jp/new/category/hrpnewsfile
◎購読は無料です。購読申込(空メー ルの送信だけでOK!)⇒p-mail@hrp-m.jp
◎登録・解除はこちらから⇒http://hrp-m.jp/bm/p/f/tf.php?id=mail
◎ご意見・お問い合わせ⇒hrpnews@gmail.com

-------------------------------------

まねき猫のtwitterへジャンプ

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へにほんブログ村


ブログランキング参加中
プロフィール

まねき猫

Author:まねき猫
会社員(営業職)3児の父親です。趣味 ゴルフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
168位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。